So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Phish NYER2017-2018 [Phish]


IMG_1534.jpg
Phish
Date: 2017.12.28,29,30,31
Venue: Madison Square Garden,NY
Recoded: Garry Brown
Ticket Design: YourCinema
30日 2CDR、その他は 3CDR
★★★★★★★☆☆☆


2017年、Phish の NYER は、
夏の13 日公演に続き、
MSG で 4 日間に渡り開催されました。

4 日間で 73 曲
12 時間 4 分 52 秒の Show でした。

Set List では、
28 日の Everything's Right、
29 日の I Always Wanted In This Way、
31日、年明けに向けて演奏された Soul Planet
以外は、特段、演目として驚くような曲はありません。

Soul Planet は、ステージを船に見立て、
帆が張られていくというステージングを、
オフィシャル映像で観ることができます。

今回の音源が届いたことで、
Phish のオフィシャル音源がすべて CDR で
発売されるようになった 2010 年から、
2017 年までの公演をコンプリートしたことになります。

きっと、今年の Summer Tour
も購入してしまうのでしょうが、
この旅をどこまで続けようかな。




nice!(0)  コメント(0) 

Jim James / Tribute To 2 [Music]


img0486.jpg
Jim James
Title: Tribute To 2
Produce: Jim James
Front Cover Photo: Billy Durney
★★★★★★★★☆☆


MMJ のVocal、Jim のソロプロジェクト。
前作に続き、今回も渋い選曲だと思います。

1曲目、Brian Wilsonの曲を聴いた瞬間から、
Jim World がスタートします。
この声、好きなんですよ、ゾクゾクします。
深いサウンドに浸り、魂が休まる感じです。

Willie Nelson、Bob Dylan、Greg Lake
などの曲に敬意を評したカバー集。
第 3 弾も希望します。

img0487.jpg

今年の MMJ は、
カンクンの Hard Rock Hotel ではなくて、
ドミニカの Hard Rock Hotel ですね。
ドミニカにも一度は行ってみたいと思っていますが、
聞くところによると、同じオールインクルーシブでも、
ドミニカよりもカンクンの方が良いということです。





nice!(0)  コメント(0) 

Grateful Dead / Dave's Picks Vol.25 [Dead]


img0488.jpg
Grateful Dead
Title: Dave's Picks Vol.25
Date: 1977.11.06
Venue: Brooms County Veterans Memorial Arena,Biinghamton,NY
Produce: Grateful Dead
Recorded: Betty Cantor-Jackson
CD Mastering: Jeffrey Norman
Cover Art: Tim Mcdonagh
3CD
★★★★★★★★☆☆


Dave's Picks も無事に 7 年目に突入。
小学校に入学した子は、もう中学生という歳月。
あっという間に、時間が流れてしまいます。
Deadの音をたくさん聴いて、
後悔しないよう生きたいと思うのです。

Openerの Mississippi を聴いた瞬間に、
あー、やっぱり Jerry の声とギターって、
いいなと思うのでした。

img0489.jpg

Dead &Co. や Further もいいなと思うのですが、
Jerry の演奏を聴くとホッとするし、
心が和むということを、
この音源を聴いて改めて実感しました。

音質的には、Phil の Bass の音量が
大きすぎるかなと感じましたが、
その他は、セットリスト含め、良いと思います。





nice!(0)  コメント(0) 

Phish / From The Archives / 1998.08.12 [Phish]



vernon.jpg
Phish
Venue: Vernon Downs, Vernon, NY
Date: 1998.08.12
Source: LivePhish
DL Only
★★★★★★★★☆☆


Archives 音源としては、
久しぶりに面白い演奏でした。

Possum は、作家の Jeff Holdsworth と
高校時代の Frodo に捧げられており、
Ramble On は、Fish が11才の時に観た
Led Zeppelin Concert に敬意を評しての演奏です。

そしてこの日デビューの
Burning Down The House では、
"Vernon down The house"って歌ってる。
Jam Band は、本当に、
この曲をカバーするのが好きなのね。

この他、Mike's Song なんかも、
変わった演奏をしているので興味深く聴けました。


SET ONE
La Grange (6:23)
Makisupa Policeman (5:26)
Funky Bitch (7:38)
Possum (11:40)
Roggae (7:43)
Character Zero (7:35)
Ramble On (12:24)
Slave To The Traffic Light (12:10)

SET TWO
Mike's Song (18:27)
Simple (13:49)
Rift (6:06)
Loving Cup (9:00)
Sleeping Monkey (5:57)
Weekpaug Groove (10:13)
Squirming Coil (10:18)
ENCORE
Burning Down The House (6:02)
You Enjoy Myself (20:42)

NOTES
Phish debut of Burning Down The House



nice!(0)  コメント(0) 

本日の空輸便 / Trey & Dave [Phish]





IMG_1513.jpgIMG_1514.jpg
2018.01.08 New York の Radio City Hall で
行われたチャリティー Live の T-Shirt。$30

Dave とTrey が久しぶりに共演。
ここで Waste を演奏したから、
Riviera Maya の最後に、
この曲を演奏してくれたのかな。
Aaron の共演が意外でした。


IMG_1515.jpg
この Tote Bag は小さいめでした。$15


IMG_1516.jpgIMG_1517.jpg
1 日目の夜に寒いから、購入しようと思ったら
Sold Out になっていましたが、
帰国したら売りに出されていたので記念に購入。
でも、会場より高い値が付いてました。 $65

IMG_1518.jpg
合わせて、会場で、多くの Dave Heads が
身に付けていたペンダントも購入しました。$50

ちなみに、2017 年を総括してみた、
T-shirts は 69 枚、Poster 12枚、
Tote bag などの商品は、28 種類、
Sticker 20 枚を購入していました。



番外編
IMG_1512.jpg
この綺麗な純白に唐揚げされた穴子が絶妙に美味かった。


nice!(0)  コメント(0) 

Bruce Springsteen / 1993.06.24 [Bruce]



bs930624-700x700.jpg
Bruce Springsteen
Date: 1993.06.24
Venue: Brendan Byrne Arena, New Jersey
Recorded: Toby Scott
Mixed: Jon Altschiller
Mastered: Adam Ayan Gateway Mastering, Portland, ME, December 2017
Artwork Design: Michelle Holme
Photography: Paul Natkin
4 CDR
★★★★★★★★★★

92 年〜93 年の
Human Touch/Lucky Town Tour は、
皆さんご存知の通り、
E Street Band と離れて初めての Tour 。

メンバーには、ピーター・バラカンの弟、
Michael Barakan こと Shane Fontayne をギターに、
Backing vocal には、Bobby King を揃えた Band。

この日は、Bruce の HomeTown である New Jerseyの公演。
冒頭 4 曲の Mini Acoustic Set でスタートし、
全 35 曲、約 3 時間 50 分に渡る Show で、
(さすがに、Roll Of The Dice の後にインターミッション)
ゲストも凄いことになった。

img0479.jpg

E Street のメンバー
Clarence Clemons 、Patti Scialfa、Soozie Tyrell
Stevie Van Zandt、Max Weinberg に加え、
The Miami Horns、Southside Johnny、Joe Ely が参加。

Human Touch、Lucky Town の曲を中心に、
レアなナンバー Satan’s Jeweled Crown や、
大好きな曲 Southside Johnny の It's Been A Long Time、
CCR の Who Stop The Rain なども Play してくれている。

これまでの Archive 音源と比較しても
演奏、演目ともに最高位に値する
エクセレントな Show です。





nice!(0)  コメント(0) 

Bob Marley And The Wailers / Live Deluxe Edition [Music]



img0477.jpg
Bob Marley And The Wailers
Title: Live Deluxe Edition
Date: 1975.07.17-18.
Venue: The Lyceum,London
Produce: Ziggy Marley
Photography: Dennis Morris
2 CD
★★★★★★★★☆☆

2016 年に LP 3 枚組で
リリースされた "Live" の拡張版が、
CD となってリリースされました。

このアルバムについて、
改めて語る必要はないでしょう。
素晴らしい Live だと思います。

img0476.jpg

音質も良いと思いますので、
Bob Marley が好きな方は、
マストだと思います。

この寒い真冬に聴く Reggae が
また、たまらない感じなのです。





nice!(0)  コメント(0) 

Umphrey's Mcgee / It's Not Us [Music]


img0475.jpg
Umphrey's Mcgee
Title: It's Not Us
Produce: Umphrey's Mcgee & Greg Magers
Recoded: Ⅳ Lab Studios, Chicago,IL
Photography: Abby Fox
★★★★★★☆☆☆☆


ここのところ、良い作品が続いていたので、
期待していたのですが、本作は今ひとつかな。

私の好きな Rush のような音を感じる曲もありましたが、
相対的には、あまり面白くなかった。

img0478.jpg

でも、これらの曲がひとたび、
Live で演奏されると、新たな息吹を吹き込まれ、
その音を聴いて好きになる曲もあると思います。

久しぶりに、この Band も生を音を聴きたいな。




nice!(0)  コメント(0) 

Jason Isbell and the 400 Unit / The Nashville Sound [Music]


img0472.jpg
Jason Isbell and the 400 Unit
Title: The Nashville Sound
Produce: Dave Cobb
Recorded: RCA'S "Nashville Sound" Studio
Photography: Danny Clinch
★★★★★★★☆☆☆☆


今年のグラミー賞 Americana Album に輝いた作品。

Drive-By Truckers に在籍した
Jason Isbell が率いる Band です。

所々、Americana の臭いを感じますが、
Rock 色が濃いというのが、私の印象です。

img0473.jpg

Americana というのであれば、
もっともっとその臭いがして欲しいとは思いますが、
決して悪いアルバムではありません。

YouTube にライブ映像が沢山落ちてますので、
気になった方は、試聴してみてください。





nice!(0)  コメント(0) 

Bad Company / Live At Red Rocks [Music]



img0463.jpg
Bad Company
Title: Live At Red Rocks
Venue: Red Rocks. Colorado
Date: ???
Produce: Joe Thomas
1CD + 1DVD
★★★★★★☆☆☆☆


Red Rocks 好きな私なので購入しました。

Set List は、Bad Company Greatest Hits です。
相変わらず、Paul Rodgers の Vocal は、
まだまだ健在だし、Band の演奏も良いと思います。
ただし、それ以上でもそれ以下でもないかな。

img0464.jpg

私は、Red Rocks の映像を
観ているだけでも幸せを感じるし、
また、コレクションが増えたと喜ぶ次第です。





nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る