So-net無料ブログ作成

Dave Matthews Band / Live Trax Vol.35 [DMB]


img687.jpg
Dave Matthews Band
Album: Live Trax Vol.35
Place: Post Gazette Pavilion, Burgettstown,Pennsylvania
Date: 06/20/09
Live Sound & recording: Jeff"Bagby"Thomas
Photography: Kaite Friesema
★★★★★★★★★☆


久しぶりに素晴らしい音源でした。
Opener の Bartender から圧巻の演奏。
公演全体を通して、Horn Section を
前面に押し出した Groove 感が素晴らしい。

img688.jpg

これなら、この日を Archive した理由も納得です。
まだまだ、素晴らしい Show があると思うので、
今後も、このシリーズは、このペースでリリースして欲しい。

IMG_2878.jpgIMG_0331.jpg
↑ Combo で Tee と 16" Metal Sign(でかいです)

お薦めです。



番外編
LiveTrax36.jpg
もう、Vol.36 の Pre-order がスタート。


番外編2
TEDESCHI TRUCKS BAND 来日公演決定
2016年4月1日(金) 日本武道館 19:00 start
S ¥9,800 A ¥8,800
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Space Movie (Original Soundtrack) [Movie & Music]


img691.jpg
Mike Oldfield
The Space Movie (Original Soundtrack)
Cover Design: Sharon Smart
CD&DVD Produced: Roh Aylin,Gonzalo Multimedia
Run Time: 79 mits
1CD + 1DVD
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点)


期待していたのに、全く期待を裏切られました。
この映像は、以前 (80年) からあったらしいのですが、
本作のタイトルを観て、自分勝手に気持ち良さを
想像して本作を購入したのですが、
この映像に使われていた音源をそのまま CD にした内容、
しかも、これまでにリリースされている
Mike の曲を細切れに繋げたサントラとは。
気持ち良さは微塵も感じられません。
DVD に使用されているナレーションも
CD に入っているので、曲にも集中できないし、
作品になっていないというのが感想です。

初めて観た DVD の映像も、
月へ行った当時の NASA の古い映像などを
繋いだだけで、特徴もない映像でした。

Fan を小莫迦にした作品です。
購入しない方がよいです。
これを購入するなら、
Mike Oldfield の別の作品を購入してください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

String Cheese Incident / Rhythm of the Road Volume 2 [SCI]

SCI.jpg
String Cheese Incident
Tittle: Rhythm of the Road Volume 2
Place: The Aladdin Theatre in Las Vegas
Date: 06/27-28/01,Compilation
Recorded: Joe O’leary, Peter George
Cover Art: Christopher Peterson
★★★★★★★★☆☆

このシリーズは、5 年ぶりのリリースでした。
2001 年の Summer Tour 、Las Vegas 公演、
2 日分のHighlights the Best Moments という音源。

この時期は、3 年連続で Las Vegas に行っていましたが
今年は、行けないので、これら (昨日の Trey の音源 )
音を聴いて楽しく過ごしています。

この時期の SCI は、
Bill のアコギが気持ち良い演奏を奏でており、
今の SCI とは違う気持ち良さが漂っています。

なお、収録されている音源は以下のとおりです。

img686.jpg
Disc 1
1,2 27日First Set Opener
3,4  27日First Set 
5 28日First Set
6 28日First Set Opener
7 28日First Set
8 28日First Set
9 28日First Set ( With Karl Denson: Sax, Andy Cleaves: Trumpet )

Disc 2
1 27日Second Opener( With Karl Denson: Sax, Andy Cleaves: Trumpet )
2  27日Second Set
3  27日Second Set
4  27日First Set

Disc 3
1 28日Second Opener
2 28日Second Set
3 28日Second Set
4 28日Second Set
5 28日Second ( With Mike Dillon:Percussion )
6 28日Second Set
7 28日Second Set


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

TREY ANASTASIO / Vegoose At Night [Trey]


IMG_2869.jpg
TREY ANASTASIO
Date: 10/27/06
Place: ORLEANS ARENA,LAS VEGAS, NV
Photo courtesty : Jeff Kravitz
Band Line Up:
Trey Anastasio - guitar, vocals
Tony Hall - bass、Ray Paczkowski - organ, keyboards
Jeff Sipe - drums、Christina Durfee - vocals, synthesizer
Jennifer Hartswick - vocals, trumpet
★★★★★★☆☆☆☆


trey061027_412.jpg

今朝、Trey が聴きたくて iPod の中を探したら、
ちょうど、この音源を発見しました。
この Show は生で観ているので、
オフィシャル音源を購入しました。

この日は、前座に Robert Randolph が登場して、
60 分程度の Show を行った後に、
Trey が One Set の Show 。

この頃の、Trey の演奏は、
必ずしも良い演奏ではなかったという印象でしたが、
改めて聴くと、そこそこ楽しめました。

Robert Randolphと演奏した
Stone Free あたりも面白いし、
Plasma 
、
Gotta Jibboo 
と続けて
20 分台の演奏も楽しめます。

こうして、自分が観た Show の音を
改めて聴けるのは、ありがたいことだと思います。

IMG_2874.jpg
↑この年の Vegoose At Night の Line Up、素敵。


Set List
Twist Up Dave 
13:05

First Tube
 14:05

Stone Free
 7:17
 


46 Days
 10:34


Sweet Dreams Melinda 
8:36
Push On 'Til The Day 
11:20
 

What's Done 
6:35

Goodbye Head
 11:22

Plasma 
20:42
Gotta Jibboo 
21:09


ENCORE
Mr. Completely 
11:43

Tuesday 5:28

Stone Free (Jimi Hendrix) – with Robert Randolph on pedal steel
46 Days with Robert Randolph and Jason Crosby

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Grace Jones / Warm Leatherette [Music]

img568.jpg
Grace Jones / Warm Leatherette
Producers: Chris Blackwell,Alex Sadkin,Sly And Robbie
Released:1980, Island Records
Recording: Compass Point Studios, Bahamas
★★★★★★☆☆☆☆


本作も「スタジオの音が聴こえる(高橋健太郎)」
を読んで購入しました。
日本でも、この Compass Point
の名は広く知れわたっていましたが、
当時、私は、この手 ”New Wave – Reggae”
のようなサウンドは好みが違ったので
聴いてきませんでしたが、本書を読み、
少し聴いてみようと思ったのです。
( 800 円で購入できました)

確かに、今聴いてみても、古臭くないサウンドなので、
当時は、最新のサウンドということになるのでしょうか。

サウンドは伸びやかに広がるさっぱりとした音だけど、
そこにはパンチが効いた音が存在します。
このスタジオも、スタジオ専属の Band を揃え、
Compass Point Allstars を結成し、
スタジオ独特の音を世界に広めていこうと思い、
その思惑取り、多くのアーティスト達が
このスタジオで録音を行っています。

img569.jpg

本アルバムは、カバー曲で構成されており、
Private Life (Chrissie Hynde)
A Rolling Stone (Deniece Williams)
Love Is The Drug (Bryan Ferry)
The Hunter Gets Captured By The Game (Smokey Robinson)
を演奏していますが、
Tom Petty の Breakdown
という選曲が面白いと思う。

でも、本作よりも Tom Tom Club の方が、
Compass Point Studios の音をより
明確に表現しているような気がします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Transporter Refueled [Movie]

t1.jpg

The Transporter Refueled
Director: Camille Delamarre
Writers: Adam Cooper, Bill Collage
Stars: Ed Skrein, Loan Chabanol, Ray Stevenson
Runningtime: 96 minutes
★★★★★★☆☆☆☆


ジェイソン・ステイサムが出演した
The Transporter から
6 年ぶりとなるシリーズ 4 作目。

t3.jpg

今回からフランク役を務めた、
エド・スクレインは、もともと、
イギリスでラッパーをしていたけど
引退して役者を目指していたところ、
製作・脚本のリュック・ベッソンに発掘され、
いきなり主役に抜擢されましたが、
米国では、ジェイソン・ステイサムが出演した
トランスポターほどの興行成績を残せませんでした。

t2.jpg

90 分、テンポよく展開するアクションシーンは、
これまでの作品にさほどひけを取らない
仕上がりだと思いますので、
個人的には想像していたよりも楽しめました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Scorch Trials [Movie]


 m1.jpg
The Scorch Trials
Director: Wes Ball
Writers: T.S. Nowlin (screenplay), James Dashner (novel)
Stars: Dylan O'Brien, Kaya Scodelario
Runningtime: 131 minutes
★★★★★★★☆☆☆


今年 5 月に日本公開となったメイズ・ランナーの続編。
原題には、Maze Runner は付いていない。
確かに、この続編は、もう迷路というよりも、
あの作品と同じ様相を呈しています。

M2.jpg

本作も 3 部作なので、もう 1 作ありますが、
私は、この作品の原作を読んでいないので、
ラストをどう締めくくってくれるのかを
楽しみに待ちたい気持ちなのですが、
先も見えてしまったような気がします。

m3.jpg



番外編 1
昨日、ブログを書き終わって、
郵便受けを見たら、もう届いていました。

IMG_0325.jpg
6 ぺージに渡る特集です。


IMG_0326.jpgIMG_0327.jpg
新作の広告とおまけの CD。
新作から Speak To Me が収録されています。


IMG_0329.jpg
これは、前号に付いていた Relix の定期購読ハガキ。


番外編 2
IMG_0324.jpg
頂き物、バリ島お土産(灰皿)。
いろいろと考えた末、
私にはやはり Skull という結論(笑)。
ありがとう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Steely Dan / Beacon Theatre [Music]



これも、先日、紹介した Joe Walsh を
観に行った友人からの写真です。

IMG_2771.jpgIMG_2772.jpg
Steely Dan も 2 日間観たそうです。
しかも、 Beacon Theatre で。


IMG_2785.jpgIMG_2784.jpg
Set List です。
この男は、この手の物を入手するのが巧いのです。
きっちりとした感じがする Band ですが、
曲順も、曲目も変えてますね。
( 代々木オリンピックプールで観た時は、
巧すぎてつまらなくて、寝てしまった記憶があります )


IMG_2801.jpg
Beacon Theatre の袋。
これも私にとっては、貴重なお土産になります。
そのツボを知っていて、痒いところに手が届く心配り、
流石、30 年来の友です。


番外編 1
IMG_2786.jpg
朝霧 Jam に行った人が、
SFY を観て、私を思い浮かべ、
写真を送ってくれました。


番外編 2
TS.jpg
到着するのが楽しみです。
ソロ写真が表紙は初めてかな ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本日の空輸便 [Dead]


IMG_0318.jpgIMG_0319.jpg
ありそうでなかっ た Rosebud Tee は嬉しい。
出来れば白系ではない色が良かった。


IMG_0316.jpgIMG_0317.jpg
なんとく、これも購入してました。


IMG_0320.jpgIMG_0321.jpg
Phish の Tee は、Magnaball Event Tee。


IMG_0322.jpgIMG_0323.jpg
このコインと Patch は、
わたしが観た Atlanta の Show のもの。
会場では売っているの気付かないものです。
やはり、自分が観た日のものは持っておきたいのです。


番外編 1
IMG_0312.jpg
先日、紹介した Lock'n の Phil 友で、
Santana の Apple Watch のバンドが
白色だったのを見つけて、
私も思わず白色のバンドを購入してしまいました。


番外編 2
IMG_2843.jpg
親愛なる人が経営するオフィスからの風景。
パドレスのホームグランドが一望できます。
羨ましいロケーションです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Wild / Soundtrack [Movie & Music]

img655.jpg
Wild
Produce: Susan Jacobs & Jean Marc Vallee
Recorded: Battery Studio, New York
Featuring Music:
Bruce Springsteen, Leonard Cohen and More
★★★★★★★☆☆☆

映画の Wild のサントラ盤です。
購入した理由は、ただ一つ、
Ripple が収録されていたから。

しかも Dead のオリジナルではなく、
Dusted And Eric D. Johnson という
アーティストが演奏していたので、
購入しておくかとなったわけです。
おそらく、劇中でも使われたライブ音源です。

img656.jpg

以前から、Ripple の Cover を集めているので
またコレクションに 1 曲加わり、嬉しい。


番外編
IMG_2833.jpg
今年の MLB は、4 チーム、
すべて Blue を基調としたチームカラーですね。
( ロイヤルズも、ブルージェイズもね )
そのうちの 2 チーム絡みの Tee です。


GP.jpg
NFL は、Packers が
6 連勝しているので気分が良いです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る