So-net無料ブログ作成
検索選択

The Lumineers / Cleopatra [Music]

img954.jpg
The Lumineers
Title: Cleopatra
Produce: Simone Felice
Recorded: The Clubhouse Studio, Rninebeck, NY
★★★★★★★★☆☆

14 年の First Album 以来、約 3 年ぶりの新作。
1 作目も気に入っていたので、早く聴きたかったのですが、
思いのほか高額だったので、廉価になるのを待っていました。
( 14 年には来日もしていると記憶しています )

Denver を拠点としている、
この Band のサウンドを聴くと否が応でも、
Mumford & Sons と比較してしまうほど、
似通ったサウンドだと思いますが、
Mumford & Sons の 3 作目よりは、
本作の方が断然優れた作品だと思います。

img955.jpg

本作は、1 作目よりさらに良い作品に仕上がっています。
特に鍵盤の使い方、全体的にエコーがかかったような音に、
私の好みの Vocal が重なり、
(10 曲目を聴くと、Bono の声とダブります )
1 作目よりも深化した世界を繰り広げてくれています。
( 深いサウンドという意味合いで深化です )

久しぶりに、多くの方に聴いてもらいたいと思った作品です。



番外編
W1.jpgW2.jpg
おめでとう !
2 連覇して欲しいぞ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Day Of The Dead "Day 3" [Dead]

3.jpg
Day Of The Dead
Various Artist
Producer: Aaron Dessner
5 CD


Disc 3 は、The National の Peggy-O からスタート。
とても良い Versionだ と思います。

2 曲目は、Dead Song ではなく、インスト。

3 曲目の Terrapin は、♩Inspiration Move Me Brightly♩
の一番気持ちよくなれるバースで、音に広がりがなく、
気持ち良くなれないので、私の評価は低いです。

その後、インプロから、
なんと Orchestra Baobab が登場。
どういう繋がりなのかな。
08 年に Orchestra Baobab が参加した Bonnarro で、
Phil 友も Line Up されていたから、その時に繋がったのかな。
ともかく、Baobob だとすぐにわかる演奏。
Jam 演奏ですが、私は好きです。

China > Rider は、これまでに多くの人が
Cover してきたものと大差ありません。

Jack-A-Roe の女性 Vocal と歌い方は、
聴いているうちに意外と、はまりました。

IMG_0443.jpg

Easy Wind は、
もともと苦手なタイプの曲なのですが、
この Cover を聴いたら、余計に拒否反応が(笑)。

Wharf Rat も、聴いているうちに
徐々に馴染んでくるような Cover です。

そして、Lucinda Williams の GTRFB ですが、
この曲はテンポ良く、軽快に聴きたいのですが、
Lucinda らしいと言ってしまえば、それまでですが、
私には暗すぎます。

ラストの And We Bid You Goodnight、
心地良いハーモニーで締めくくられます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Grateful Dead / July 1978: The Complete Recordings " Show 1 " [Dead]


IMG_0434.jpgIMG_0435.jpg
Grateful Dead
Title: July 1978: The Complete Recordings
Produce for Release : David Lemieux
Recorded :Betty Cantor-Jackson
CD Mastering: Jeffrey Norman
Mockingbird Mastrering,Petaluma,CA
Art Direction: Steve Vance & Doran Tyson
Artwork: Paul Pope
Photos: Keith Stieduhar
Five Complete Shows on 12 discs

Limited Edition of 15,000( My Number 12,971 )

Release Date: May 13, 2016

ここのところ、Dead 関連の音源を
色々と聴くことができて、幸せな気分です。

数日前に、この Box Set が届きました。
5 公演分の音源 ( 12 Disc )です。

78 年の Summer Tour は、
7 月にこの 5 公演をこなし、
Shakedown Street の Recording を開始し、
あとは 8 月後半に、再度 Red Rocks に戻り 2 公演、
09/02 には Giants Stadium 公演、
その後、Egypt, Cairo 公演へ行っています。

IMG_0442.jpg
↑ Dead の場合、デザインされた箱に封入されて届くところが心憎い。
できれば、裏側の Ship Adress のシールは、きれいに剥がれるようなシールにしてくれれば 完璧なのに。

07/01 Show は、Bertha からスタートし、
Big River まで笑顔になれる曲が続きます。

Terrapin Station の演奏はサラッとした感じたけど、
その後、長いインプロビゼーションな演奏で進み、
Johnny B. Goode で終了です。

"もう少し聴きたい感"が残る Show でした。


img960.jpg
Show 1
 Arrowhead Stadium: Kansas City, Mo (1978/07/01)

Disc 1
1. Bertha [7:02]
2. Good Lovin’ [6:30]
3. Tennessee Jed [8:49]
4. Jack Straw [6:03]
5. Friend Of The Devil [8:20]
6. Me And My Uncle [2:56]
7. Big River [5:16]

Disc 2
1. Terrapin Station> [11:01]
2. Playing In The Band> [8:56]
3. Rhythm Devils> [8:51]
4. Space> [3:51]
5. Estimated Prophet> [11:05]
6. The Other One>[5:13]
7. Wharf Rat> [10:01]
8. Around And Around [8:25]
9. Johnny B. Goode [4:15]

Also: Missouri, Waylon Jennings,Jesse Colter,Willie Nelson



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Huntsman: Winter's War [Movie]

s1.jpg
The Huntsman: Winter's War
Director: Cedric Nicolas-Troyan
Writers: Evan Spiliotopoulos, Craig Mazin
Stars: Chris Hemsworth, Jessica Chastain, Charlize Theron
Runtime: 114min
★★★★★★☆☆☆☆


グリム童話の「白雪姫」をアレンジした作品。
今回は、1作目の前日譚として描かれています。

前作同様、エリック役は Chris Hemsworth、
ラヴェンナ役も Charlize Theron でした。
そして、サラ役は Jessica Chastain。
ラヴェンナの妹役(フレイヤ)は、エミリー・ブラント。

s3.jpg

フレイヤは、物語の後半になるほど美しくなった。
人への愛情や家族への憎悪が、
逆に美しさへと変貌したかのようでした。
本作のテーマは、"愛"でからね。

s2.jpg

物語は、平均点以下、
アクションシーンは、やっと平均点ぐらい。
劇場で観なくても良い部類の作品かな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Day Of The Dead "Day 2" [Dead]


img948.jpg
Day Of The Dead
Various Artist
Producer: Aaron Dessner
5 CD

Disc 2 のアーティストは、ほとんど知らない。

1 曲目はから4曲目までは、まあまあかなという感じ。
3 曲目の Me and My Uncle は私好みな演奏でした。

5 曲目の Uncle John’s Band は、悪いアレンジでないけど、
少しいじり過ぎたと思う。

ここが Cover の難しい点かな。
原曲に近い演奏を心がけるか、
全部ぶち壊して、まったく新しい曲にしてしまうか。
そうすると歌詞が同じだけで、Cover する意味も薄れてしまう。
原曲が素晴らしければ、素晴らしいほど、
やはり、原曲を越えられないというジレンマにも陥ってしまう。
こんなことを思いながら2枚目を聴きました。

7 曲目 〜 9 曲目は、
違うアーティストの Cover ですが、
Space を感じる繋がりになっているのが面白かった。

ラストの Brokendown Palace の厳かな雰囲気も良い感じ。

さて Disc 3 は、どんな感じなのだろうか、楽しみ。


IMG_0429.jpg

Disc 2
1. Box Of rain / KurtVile And The Violators(featuring J Mascis)
2. Rubin And Cherise / Bonnie’Princs’Billy Friends
3. Me and My Uncle / The Lone Bellow & Friends
4. Cassidy / Moses Sumney,Jenny Lewis & Frinds
5. Uncle John’s Band / Lucius
6. Mountains of the moon / Lee Ranaldo
7. Dark Star / Coss MccOmbs,Joe Russo & Frinds
8. Nightfall of diamonds / Nightfall of diamonds
9. Transitive Refr0ction Axis For John Oswald,Tim Hecker
10. Playing in the Band / Tunde Adebimpe
11. Brokendown Palace / Richard Reed Parry with
Caroline Show and Little Scream (featuring Garth Hudson)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Mudcrutch 2 [Music]

img958.jpg
Mud Crutch
Title: 2
Produce: Tom Petty, Mike Campbell
Recorded: The Clubhouse,Los Angeles And Shoreline Recorders,Malibu
★★★★★☆☆☆☆☆

Tom Petty が Heartbreakers を結成する前の Band。
本作が 2 作目( その他 Live 盤がリリースされています )です。

1 作目が良かったので、期待していましたが肩透かしでした。
1 曲目は、いつもの Tom Petty Sound で良い感じでしたが、
それ以降は、特徴的な曲もなく、残念賞。

img959.jpg

まだ 2 回しか聴いていませんので、
この後の評価は変化するかもしれませんが、
これを買うなら、1 作目と Live 盤をお薦めします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Day Of The Dead “Day 1” [Dead]



img948.jpg
Day Of The Dead
Various Artist
Producer: Aaron Dessner
5CD

最初に、Boot 企画なのかなと思いましたが、
若手のアーティスト達が Dead Song を
Cover した企画であることが分り、
すぐに Preorder しました。

IMG_0428.jpg

Relix の記事を読んでいると、
3 枚組みなのかと思っていましたが、
Box を開けたら5 枚組みでした。
大抵、この手の企画は途中で飽きてしまう傾向にあるのですが、
昨日から、聴き始めましたので、
本日は Disc 1の感想を書きましょう。

1 曲目の、Touch Of Grey は、
Pop な雰囲気で Cove されています。
この曲から始まることで、
この企画の方向性が垣間見られます。

2 曲目 Sugaree、悪くはないけど、Garcia のギターが恋しい。

3 曲目 Candyman は、Jim Jomes(MMJ) の世界が展開されています。

4 曲目、5 曲目の Dire Wolf、New Speedway Boogie も悪くない。

6 曲目の Friend Of The Devil は、Mumford & Sons が Cover。
この Cover も Mumford & Sons の世界感だなと思う。

7 曲目、Black Muddy River は、 Dead のメンバー、
Bruce Hornsby らしい選曲です。

8 曲目の Morning Dew は、The National が Cover。
かなり大胆なアレンジが印象的。

続く、Black Peter、Loser 、To Lay Me Down をカバーしている
アーティストのことは、知りませんが、平均点以上の出来だと思います。

第一線で活躍しているアーティストの Cover は、
その Bandの特徴が活かされていると思います。
その他のアーティスト達も、彼らなりに Dead の曲を
新しい解釈で迎え入れて演奏しているところは、
聴いていて楽しく思います。


Disc 1
Touch Of Grey / The War On Drugs
Sugaree / Phosphorescent,Jerry Lewis &Friends
Candyman / Jim Jomes & Friends
Dire Wolf / The Lone Bellow & Friends
New Speedway Boogie / Courtney Barnett
Friend Of The Devil / Mimford & Sons
Black Muddy River / Bruce Hornsby and De Yarmond Edison
Morning Dew / Tha National
Black Peter / Anohni and yMusic
Loser / Ed Droste,Binki Shapiro & Friends
To Lay Me Down / Perfume Genius,Sharan Van Etten & Friends



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本日の頂き物 [Life]


今月は、いろいろ体調の問題で、
2 週間ほどお酒を飲んでおらず、
とりあえず、今日が解禁日だったので
飲みすぎてしまい、酔っぱなのでこれだけご紹介。

IMG_0433.jpg

こちらが相手に尽くしたら、
気持ちでお返ししてくれます。
これが日本人の素晴らしいところ。

Mix Trail 大好物です、感謝。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Phish Best Shows 2015 [Phish]


IMG_0432.jpg
すべてオフィシャルの音源で聴けます。


Phish Phan のページに掲載されていた
2015 年の Phish Best Shows です。

私の観た 07/31 も
Choice されていたので嬉しいです。


10. 08/04 - Ascend Amphitheter,Nashville,TN

9. 08/07 - Blossom Music Center,Cuyahoga Falls,OH

8. 09/06 - Dick’s Sporting Goods Park,Commerce City,CO

7. 12/30 - Madison Dquare Garden,New York,NY

6. 07/31- Aarron’s Amphitheatre at Lakewood,Atlanta,GA

IMG_0239.jpg

5. 07/24 - Shoreline Amphiteatre,Mountain View,CA

4. 08/21 - Watkins Glen International,Watkins Glen,NY

3. 12/31 - Madison Dquare Garden,New York,NY

2. 08/12 - The Mann Center for the Performing Arts,Philadelphia

1. 08/22 - Watkins Glen International,Watkins Glen,NY



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Phish 3.0 Flow Jam Awakens 2015 [Phish]

IMG_3433.jpg

先日、youtube で、
このジャケットと企画に、
Inspire されて制作してみました。

djay を使い、制作しようとしたところ、
ソフトは起動するものの、音が出ないので、
昨日、djay Pro という最新のアプリ( 6,000円、高いな )
を購入して制作する羽目になりました (笑)。
( djay Pro については、もう少し遊んでみて
感想を書きいたと思います )

私は、2015年の Tour から
タイトルにあった Jam を探して Remix してみました。
すべてを繋げたら、なんと、
4 時間 7 分の 長い旅になってしまいました (笑)



Phish 3.0 Flow Jam Awakens 2015 Set List
08/07 Chalk Dust (15:36) >
08/09 Tweezer (14:18) >
07/24 Twist (16:45) > 08/22 Light (15:57) > 08/12 Twist (22:42) >
09/06 Down With (17:44) >
08/22 46 Days (14:16) >
07/31 Kill Devil Falls (23:46) >
08/21 Bathtub Gin (23:23) >
09/04 Golden Age (16:02) >
07/22 Simple (14:10) >
08/22 Tweeze (17:39) > Caspian (16:40) > 08/01 Tweezer (26:36)
( 太文字は、私が生で聴けた Show )


番外編
IMG_3436.jpg
5 年前ぐらいかな。
誕生日にもらってから、水あげしかしていませんが、
毎年、この時期に、1 枚だけ葉 ( 花 ? )が赤くなリ、
もう 1 年経ったのかと思うのでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る