So-net無料ブログ作成

Leonard Cohen / The Complete Studio Albums Collection [Music]



81RIO-2CzqL._SL1434_.jpg
Leonard Cohen
Title: The Complete Studio Albums Collection
Produced For Reissue: Steve Berkowitz
Mastered: Mark Wilder
11CD
★★★★★★★★★☆


デビュー作の「Songs Of Leonard Cohen」から
2004 年の「Dear Hunter」まで 11 枚の Box Set です。
リマスターされ、これで 3 千円しないのですから安いものです。

img0242.jpg

あとは、それ以降にリリースされた
"Old Ideas"、"Popular Problems"、
"You Want It Darker" の 3 枚を揃えれば、
本当のコンプリートかな。
( Live 盤もリリースされていますが )
この晩年の 3 枚も素晴らしいので、
ぜひ聴いてもらいたいアルバムです。

今、じっくりと 11 枚のアルバムを味わっています。
聴けば聴くほど、改めて、
独特な Cohen の世界に魅了されています。




David Crosby / Lighthouse [Music]



img0218.jpg
David Crosby
Title: Lighthouse
Produce: Micheal League
Recorded: Groove Masters,Santa Monica,CA
Photography: Eduardo Teixeira De Sousa
★★★★★★☆☆☆☆


御茶ノ水博士が昨年リリースした作品。
最近、公私ともに彼の良い噂を聞いていなかったので、
購入を避けていましたが、
作品評判が良いので購入してみました。

img0219.jpg

1 曲目から歌声は、静謐さを漂わせ、綺麗なサウンド。
全編、Acoustic Sound なので、
じっくり聴けるのですが、どうしても、
私の彼に対する印象は、サウンドは美しいながらも
"陰"の印象なのです。
本作でもそれは拭いきれなかった。
聴いていると、気持ちがダウンしてしまうのです。

ということで、私的には購入しなくても良かったかな。




Jeff Tweedy / Together At Last [Music]



img0240.jpg
Jeff Tweedy
Title: Together At Last
Produce: Jeff Tweedy
Recorded: January 2016 At The Loft (Chicago IL)
Cover Photo: Viki Gonia
★★★★★★☆☆☆☆


Wilco の Vocaである Jeff が
Wilco Classic Songs を中心に
Acoustic と Harmonica だけで
セルフカバーした作品です。

img0241.jpg

私の大好きな Via Chicago は、
とても良い感じのアレンジでした。

Ashes Of American Flags や
Sky Blue Sky なども悪くはないけど、
淡々と聴いてしまうという結果でした。

悪くはないけど、皆さんは、あえて、
購入しなくても良いのではないかなと思います。



Bruce Springsteen - 2012/07/31 [Bruce]



img0238.jpg
Bruce Springsteen & The E Street Band
Date: 2012/07/31
Venue: Olympiastadion,Helsinki
Recording: John Cooper
Photography: Jo Lopez
4CDR
★★★★★★★★☆☆


発注日は違いましたが、昨日、
紹介した Stevie と同じ日に到着したのは、
やはり、つながりを感じられて嬉しい。

ジョン・フォガティーの
Rockin' All Over The World
で幕開けした Show は、
今回も 4 時間オーバー、圧巻です。

img0239.jpg

今回、Jack Of All Trades を聴いて、
この歌の良さを再発見しました。
そして大好きな Back In Your Arms も嬉しい。

これを聴いたら、元気になりますよ !!!




Stevie Van Zandt / Soulfire [Bruce]



img0236.jpg
Stevie Van Zandt “Little Steven”
Title: Soulfire
Produce: Stevie Van Zandt
Mixed: Bob Clearmountain
Recorded: Renegade Studios,NYC
Photo: Jo Lopez (Cover)
★★★★★★★☆☆☆


本当に久しぶりのソロ作。
1 曲目からご機嫌なナンバー、
2 曲目をはじめとして、
Bruce が作ったような曲調が多いけど、
長い間、Steven も一緒に制作活動を
行なったきたので仕方ないことだろう。

img0237.jpg

Love On The Wrong Side Of Town
は、77 年に Bruce と Steven が曲作し、
2000 年に Renewed され、本作にも収められました。

IMG_9172.jpg
↑ Combo Set で Steven の Tee を買えるとはハッピーです。

これまで、Steven は、
サウスサイド・ジョニーなどには、
たくさんの良い曲を提供してきたのに、
自分のソロ作は今ひとつでした。
私は、本作が一番の出来だと思います。

IMG_9173.jpg
↑ 購入したつもりはないけど Set になっていたのでしょう、マグネットも到着。

なので、Steven の曲に触れたい方は、
本作から聴いていくことをお勧めします。



Hacksaw Ridge [Movie]



6d42b2b74ce0f397.jpg
Hacksaw Ridge
Director: Mel Gibson
WriterRobert Schenkkan , Andrew Knight
Stars: Andrew Garfield, Sam Worthington, Luke Bracey
Runtime: 139min


Hacksaw Ridge とは、
のこぎりのようにそびえ立つ高さ 150m の断崖絶壁、
沖縄浦添市「前田高地」を、アメリカ兵が「のこぎり崖」
= Hacksaw Ridge と呼んでいた。

ここに、宗教上の理由から、戦地には赴くが、
銃を握らず、負傷者を助けた衛生兵を描いた実話で、
本作の後半は、この激戦を迫力のある映像で、
痛々しく、描ききっています。

640-1.jpg

日本人としては、米軍衛生兵デズモンド・ドスの行動を
「美談」として伝えているだけという印象を
持たれる方も多いと思いますが、
ドスのような生き方や考え方をする人間が増えれば、
現在、世界中で起こっている紛争も少なくなるのでは
ないかなと思うのです。
そういう意味では、改めて「戦争」というものに対して、
一石を投じる結果に繋がっている作品となっています。

640.jpg

ちなみに本作は、メル・ギブソンが 10 年ぶりに監督を務めており、
第 89 回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演男優賞など
6 部門でノミネートされ、編集賞と録音賞の 2 部門を受賞しています。

戦争で亡くなられた全ての方に哀悼の意を表するとともに、
★ の評価は控えさせていただきます。



DMB Live Trax Vol.41 [DMB]


img0234.jpg
Dave Matthews & Tim Reynolds
Title: DMB Live Trax Vol.41
Date: 1999/03/13
Venue: Berkeley Community Theater,Berkely,California
Recording: Jeff"Baby"Thomas
Archivist: Tucker Rogeers
Interior Photo: Sam Erickson
3CD
★★★★★★★★☆☆


シリーズ 41 作目なので、
#41 の面白い企画ばんにしてくれるのかなと
密かな期待を抱いていましたが、
Dave & Tim の音源でした。

img0235.jpg

これまでも Dave & Tim の音源は、
たくさんリリースされていますが、その中でも、
今回は、3CD で 3 時間以上の Show、
演奏ももちろん、曲目、曲数も含めて、
満足度高しの内容です。
私は、バークリーという場所が好きなので、
これまた、プラスの評価になります。

IMG_9164.JPGIMG_9165.jpg
↑ T-Shirt & Poster の Combo Set で購入。Poster が一番高いのでした。



番外編
Week061217_NL-1b.jpeg
ちなみに、この音源が届く前に、
Live Trax.Vol.42 のプレオーダーが開始されました。



Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 5 ) [Dead]

IMG_8838.JPGIMG_8839.JPG
Grateful Dead
Show #4
Date: 1977/05/09
Venue: Buffalo Memorial Auditorium - Buffalo, NY


これで最後、4 公演目です。
Box のデザインは、とても凝ったもので素敵だと思います。
無論、演奏も良いですので、
機会があれば聴いてみてください。


Disc 1
1. Help On The Way>
2. Slipknot>
3. Franklin’s Tower
4. Cassidy
5. Brown-Eyed Women
6. Mexicali Blues
7. Tennessee Jed
8. Big River
9. Peggy-O
10. Sunrise
11. The Music Never Stopped

IMG_8840.JPG

Disc 2
1. Bertha>
2. Good Lovin’
3. Ship Of Fools

IMG_8841.JPG

Disc 3
1. Estimated Prophet>
2. The Other One>
3. Drums>
4. Not Fade Away>
5. Comes A Time>
6. Sugar Magnolia
7. Uncle Johns Band




Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 4 ) [Dead]

IMG_8834.JPGIMG_8835.JPG
Grateful Dead
Show #3
Date: 1977/05//08
Venue: Barton Hall, Cornell University - Ithaca, NY

これが、かの有名な Cornell です。
今回の企画は、この音源がメインです。
確かに音質はお申し分ないですが、
私は、80 年Spring の方が好きq@d、
これまで、いろいろな音源でこの Show は、
聴いてきたので、特に驚きもなく淡々と聴きました。

Disc 1
1. New Minglewood Blues
2. Loser
3. El Paso
4. They Love Each Other
5. Jack Straw
6. Deal
7. Lazy Lightning>
8. Supplication
9. Brown-Eyed Women
10. Mama Tried
11. Row Jimmy

IMG_8836.JPG

Disc 2
1. Dancing In The Street
2. Scarlet Begonias>
3. Fire On The Mountain
4. Estimated Prophet

IMG_8837.JPG

Disc 3
1. St. Stephen>
2. Not Fade Away>
3. St. Stephen>
4. Morning Dew
5. One More Saturday Night


番外編
IMG_9152.jpgIMG_9153.jpg

ダーク・スター・オーケストラも
この日の Show を再演しています。




Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 3 ) [Dead]


IMG_8830.JPGIMG_8831.JPG

Grateful Dead
Show #2
Date: 1977/05/07
Venue: Boston Garden - Boston, MA

2 つ目の Show はお馴染みのボストンガーデン。
ここを本拠地とするセルテックスが今年は、予想以上の活躍、
ディビジョントップになると誰が予想したでしょうか。

有名どころの曲がずらりと並ぶセットリスト、
至福の時間が展開されています。

Disc 1
1. Bertha
2. Cassidy
3. Deal
4. Jack Straw
5. Peggy-O
6. New Minglewood Blues
7. Mississippi Half-Step Uptown Toodeloo >
8. Big River
9. Tennessee Jed
10. The Music Never Stopped

IMG_8832.JPG

Disc 2
1. Terrapin Station
2. Samson And Delilah
3. Friend Of The Devil
4. Estimated Prophet

IMG_8833.JPG

Disc 3
1. Eyes Of The World >
2. Drums >
3. The Wheel >
4. Wharf Rat >
5. Around And Around
6. U.S. Blues


メッセージを送る