So-net無料ブログ作成
検索選択

Grateful Dead / Dave's Picks Vol.23 [Dead]




img0271.jpg
Grateful Dead
Title: Dave's Picks Vol.23
Date: 1978/01/22
Venue: Mcarthur Court,U.Of Oregon,Eugene,OR
Produced for Release: David Lemieux
Cover Art: Dave Van Patten
★★★★★★★☆☆☆


Jerry の命日である
8 月 9 日に我が家に到着しました。

Disc 1 は First Set、
Disc 2, Disc 3 が Second Set。
コンプリート録音のようです。

img0272.jpg

Set List は、好きな曲ばかりで安心して聴けます。
集まった Dead Heads は 9 千人でした。

今でも Eugene は、この時代の良さを残しつつ、
住民が生活しているようで、一度は行ってみたい場所です。


nice!(0)  コメント(0) 

Long Strange Trip / Grateful Dead [Dead]



MV5BMjAwNTM4ODE1N15BMl5BanBnXkFtZTgwMzk4NjYyMTI@._V1_UX182_CR0,0,182,268_AL_.jpg
Grateful Dead
Title: Long Strange Trip
Produce: Martin Scorsese
Runtime: 280 mins
★★★★★★★☆☆☆


Amazon Primetime にて無料で
観られることを知り、飽きることなく、
昨日、朝から一気に約 280 分間作品を観ました。

作品は、5 章に分かれており、
( Dead Heads の Chapter は面白い )
Grateful Dead という得意稀な
Band の半生を綴ったドキュメンタリー。

私は、いろいろな Dead 関係の本を読んできたので、
作品の合間合間を、自分の頭の知識で補いながら観ましたが、
これまでに知らないことを多くあり勉強になりました。

19930324_1660.original.jpg

GD のドキュメンタリーですが、
ある意味、Jerry Garcia の半生を綴ったドキュメンタリー
作品と言っても過言ではありません。
この作品を観終わったあと、GD の CD を聴いていたのですが、
Garcia のギターが物悲しく聴こえました。

8 月 9 日の命日を前に、
この作品に触れられて幸せです。

nice!(0)  コメント(0) 

Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 5 ) [Dead]

IMG_8838.JPGIMG_8839.JPG
Grateful Dead
Show #4
Date: 1977/05/09
Venue: Buffalo Memorial Auditorium - Buffalo, NY


これで最後、4 公演目です。
Box のデザインは、とても凝ったもので素敵だと思います。
無論、演奏も良いですので、
機会があれば聴いてみてください。


Disc 1
1. Help On The Way>
2. Slipknot>
3. Franklin’s Tower
4. Cassidy
5. Brown-Eyed Women
6. Mexicali Blues
7. Tennessee Jed
8. Big River
9. Peggy-O
10. Sunrise
11. The Music Never Stopped

IMG_8840.JPG

Disc 2
1. Bertha>
2. Good Lovin’
3. Ship Of Fools

IMG_8841.JPG

Disc 3
1. Estimated Prophet>
2. The Other One>
3. Drums>
4. Not Fade Away>
5. Comes A Time>
6. Sugar Magnolia
7. Uncle Johns Band




Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 4 ) [Dead]

IMG_8834.JPGIMG_8835.JPG
Grateful Dead
Show #3
Date: 1977/05//08
Venue: Barton Hall, Cornell University - Ithaca, NY

これが、かの有名な Cornell です。
今回の企画は、この音源がメインです。
確かに音質はお申し分ないですが、
私は、80 年Spring の方が好きq@d、
これまで、いろいろな音源でこの Show は、
聴いてきたので、特に驚きもなく淡々と聴きました。

Disc 1
1. New Minglewood Blues
2. Loser
3. El Paso
4. They Love Each Other
5. Jack Straw
6. Deal
7. Lazy Lightning>
8. Supplication
9. Brown-Eyed Women
10. Mama Tried
11. Row Jimmy

IMG_8836.JPG

Disc 2
1. Dancing In The Street
2. Scarlet Begonias>
3. Fire On The Mountain
4. Estimated Prophet

IMG_8837.JPG

Disc 3
1. St. Stephen>
2. Not Fade Away>
3. St. Stephen>
4. Morning Dew
5. One More Saturday Night


番外編
IMG_9152.jpgIMG_9153.jpg

ダーク・スター・オーケストラも
この日の Show を再演しています。




Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 3 ) [Dead]


IMG_8830.JPGIMG_8831.JPG

Grateful Dead
Show #2
Date: 1977/05/07
Venue: Boston Garden - Boston, MA

2 つ目の Show はお馴染みのボストンガーデン。
ここを本拠地とするセルテックスが今年は、予想以上の活躍、
ディビジョントップになると誰が予想したでしょうか。

有名どころの曲がずらりと並ぶセットリスト、
至福の時間が展開されています。

Disc 1
1. Bertha
2. Cassidy
3. Deal
4. Jack Straw
5. Peggy-O
6. New Minglewood Blues
7. Mississippi Half-Step Uptown Toodeloo >
8. Big River
9. Tennessee Jed
10. The Music Never Stopped

IMG_8832.JPG

Disc 2
1. Terrapin Station
2. Samson And Delilah
3. Friend Of The Devil
4. Estimated Prophet

IMG_8833.JPG

Disc 3
1. Eyes Of The World >
2. Drums >
3. The Wheel >
4. Wharf Rat >
5. Around And Around
6. U.S. Blues


Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 2) [Dead]



IMG_8826.JPGIMG_8827.JPG
Grateful Dead
Title: MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT
Show #1
Date: 1977/05/05
Venue: Veterans' Memorial Coliseum - New Haven, CT

IMG_8828.JPG

以前には、80 年の Spring が
2 度にわたり Box 化されたのと同様に、
77 年 5 月の公演は、演奏が良いことから
Dead Heads には、人気の Show となっています。

IMG_8829.JPG

Disc 1
1. Promised Land
2. Sugaree
3. Mama Tried
4. El Paso
5. Tennessee Jed
6. Looks Like Rain
7. Deal
8. Lazy Lightning>
9. Supplication
10. Peggy-O
11. The Music Never Stopped

Disc 2
1. Bertha
2. Estimated Prophet
3. Scarlet Begonias>
4. Fire On The Mountain>
5. Good Lovin’
6. St. Stephen>
7. Sugar Magnolia
8. Johnny B. Goode



Grateful Dead / MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT ( Part 1) [Dead]


IMG_8819.JPG
Grateful Dead
Title: MAY 1977: GET SHOWN THE LIGHT
WHAT'S INSIDE:
Four Complete Shows on 11 discs
Four folios housed in a slipcase
5/5/77 Veterans Memorial Coliseum: New Haven, CT
5/7/77 Boston Garden: Boston, MA
5/8/77 Barton Hall, Cornell University: Ithaca, NY
5/9/77 Buffalo Memorial Auditorium: Buffalo, NY
50-page book of liners and photographs
Sourced from the Betty Cantor-Jackson soundboard recordings,
transferred by Plangent Processes
Mastered in HDCD by Jeffrey Norman
Artwork by Grammy-winning graphic artist Masaki Koike
Release Date: May 5, 2017


巷では、紹介し尽くされていたので、
どうしようかなと思いましたが、
このブログは、自分の記録でもあるので、
掲載することにしました。

嬉しいのは、私の誕生日に発売されたことと、
5 月5 日の音源も聴けることです。


IMG_8815.JPGIMG_8816.JPG
こんな箱に入って到着です。
この外見の箱も捨てないで保存です。


IMG_8820.JPGIMG_8821.JPG
中の箱を広げたところです。


IMG_8822.JPGIMG_8823.JPG
50-page book of liners and photographs が、
4 公演分の CD の下に置かれていました。


IMG_8824.JPGIMG_8825.JPG
次に現れるのがこの本です。
この本は、別に本だけを購入することもできます。

つづく。

Grateful Dead / Dave's Picks Vol.22 [Dead]



img0158.jpg
Grateful Dead
Title: Dave's Picks Vol.22
Date: 1971/12/07,06
Venue: Felt Forum,New York,NY
Produce(Release): David Lemieux
Recorded: Rex Jackson
Art Design: Steve Vance
★★★★★★★☆☆☆


img0159.jpg
今回は、12 月 4 日から 4 日間、
同会場で Show が開催され、
その 3 日目、4 日目の音源で、
この日初演の Run Rudolph Run
以外の音は初蔵出しです。
また、4 日間 NRPS が前座で演奏している模様。

img0160.jpg

また、年に一度の Bonus Disc は、
12/06 から 10 曲収録されています。
( 本編の Disc 3 に 12/07 から 12 曲収録 )

私の大好きな曲ばかりで満足ですが、
演奏は「中の上」ぐらいの出来だと思います。

相変わらず、ジャケットデザインは、
私好みではありません。






Bob Weir And The Campfire Band / Wanee Festival 2017 [Dead]




4962cd30-2c6a-45bf-bb78-437259f20aac.png
Bob Weir and the Campfire Band
Date: 2017/04/22
Venue: Spirit of Suwanne Music Park Live Oak, FL
Festival: Wanee Festival
Recorded and produced by acidjack
★★★★★★★★☆☆


この Fes も毎年行ってみたいと思う Fes のひとつ。
Bobby の音源をいただいたので、ご紹介しておきます。

lineup-art-february_02_13.jpg

この日は、 Acoustic Set で
Trey が飛び入り参加です。
Fes はこういう出来事も楽しみのひとつ。
( youtubeで映像が観られます )
二人の Acoustic Guitar を
思いの外、楽しめる演奏でした。
Trey の Miss You や
Lady Gaga の Million Reasons
を Cover しています。

slide-4.jpg

Campfire Band の音源は、
昨年の Fall Tour のいくつかを聴きましたが、
この日の演奏は、
Blue Mountain からの曲がとても良い仕上がりで、
秋の演奏よりも良い内容だと思います。

Dead の曲もこの Band ならではの演奏を楽しめ、
聴きなれた曲にも新たな息吹を感じます。
こうして、若い世代へ確実にデッドイズムが
脈々と浸透し、真の音楽が伝承されていくのでしょう。

i-9Z8BvcL-XL-1200x600.jpg


Set List
[Set One - Acoustic]
01 Two Djinn >
02 Corrinna >
03 Two Djinn (reprise)
04 [banter1 - Trey Intro]
05 Deep Elem Blues* >
06 Friend of the Devil *
07 Bird Song*
08 Miss You*
09 Million Reasons*
[Set One - Electric]
10 Darkest Hour
11 Ghost Towns
12 Cottonwood Lullaby
13 Shakedown Street >
14 Minglewood Blues
15 Jack Straw
[Set Two]
16 Dark Star
17 Playing in the Band >
18 Eyes of the World >
19 The Other One
20 Morning Dew
21 [encore break]
[Encore]
22 Not Fade Away
23 Ripple

* w/ Trey Anastasio



John Mayer / The Search For Everything [Dead]



img0122.jpg
John Mayer
The Search For Everything
Produce: John Mayer, Steve Jordan
Recorded: Capital Studios Hollywood,CA
Cover Art: Soey Milk
Photography: Frank Ockenfels 3
★★★★★☆☆☆☆☆


久しぶりのソロ作品。
すでに、2 回に分けて iTunes で
発売されていましたが、
CD になったので購入しました。


80 年代の AOR でした。
悪くないですよ、でも面白みに欠けました。

img0123.jpg

最近は、アメリカのメディアで、
Dead の音楽が自分を救ってくれたというような
コメントをしていたので、少し期待していたのですが、
そこは、自分の作品ということで、
こういうサウンドなのでしょうから、
それはそれで良いことだと思います。

11 曲めの "Roll It On Home" は、
適度にレイドバックしたサウンドと、
スティールギターが聴けて
Dead 系の曲で、これはお気に入りです。

bfcb357a-c458-4320-a33b-8c1b360765df.png

ソロツアーは、あの 3 部構成の
Show らしいので楽しみですね。

Dead & Company との Tour も楽しみです。

メッセージを送る