So-net無料ブログ作成
検索選択

Jesse Ed Davis / Red Dirt Boogie [Music]



img0232.jpg
Jesse Ed Davis
Title: Red Dirt Boogie(The Atco Recordings 1970-1972)
Compilation Produce: Gordon Anderson
Remastering: Mike Michner
Liner Notes: Pat Thomas
Art Direction: Jon Hunt
★★★★★★★★☆☆

Rhino の仕事なので、信頼して、
情報がないままに発注しました。

内容は、"Jesse Davis(71)" , "Ululu(72)"の
Remaster 音源に、未発表テイク 2 曲というものでした。

もちろん、2 枚ともアルバムを持っていますが、
この Remaster 盤で音質が改善され、
Jesse のスライドを鮮明に聴けて Happy です。
BV やその他の楽器の細かい音もクリアーになり、
私的には満足のいくマスタリングでした。

img0233.jpg

まだ、Jesse の音に触れられていない方は、
このアルバムでぜひ、
70 年代に Trip して欲しいと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Dejohnette,Grenadier,Medeski,Scofield [Music]



img0230.jpg
Dejohnette,Grenadier,Medeski,Scofield
Title: Hudson
Produce: Hudson
Recorded: Nanuary,2017 At NRS Studios, Catskill , NY
Photography: Bill Douthart
★★★★☆☆☆☆☆☆


Medeski, Scofield という名前に
興味を惹かれたので発注しました。

まあまあ、想定していた Jazz 度高い演奏で、
聴いていて演奏は巧いと思うのですが、
生理的には、どうも馴染みめないサウンド
ということで、この評価です。

img0231.jpg

Cover 曲も、原型をとどめていないので、
いかにも、Jazz 的な作品で、
きっと、Jazz が好きな方に、
満足度が高い作品だと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Buckingham & Mcvie [Music]


img0228.jpg
Buckingham & Mcvie
Produce: Lindsey Buckingham
Recorded: The Village Studios, Lindsey Buckingham’s House,Michell Froom’s House
Photography: John Russo
Drums: Mick Fleetwood
Bass: John Mcvie
★★★★★★★☆☆☆


Buckingham 好きな私は、
この作品のリリースを知ってから、
聴くのをとても楽しみに待っていました。

バックメンバーを見てもわかるように、
Nick がいないだけで、ほぼ Fleetwood Mac なので、
サウンドもそちら系統の音作りでした。

img0229.jpg

たまに、こういうポップでキャッチャーな
サウンドを聴くのも良いもので、
私は、好印象でした。

で出しが "Truble" にそっくり曲もありますが、
Buckingham の音も随所に聴けるし、
これから季節に聴くのに良いのではないでしょうか。

この 2人の Tour もあるようなので、
ぜひ、来日してくれないかな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

North Mississippi Allstars / Prayer For Peace [Music]



img0222.jpg
North Mississippi Allstars
Title: Prayer For Peace
Prodece: The Dickinson Brothers
Photography: Tom Bejgrowicz
★★★★★★☆☆☆☆


久しぶりの新作になるのかな。
North Mississippi Allstars も
デビュー作から全てのアルバムを
購入してきました。

本作も、Luther の Slide は健在で、
私の大好きな音色、安定感もあり、
いつもより攻撃的なフレーズも聴けますが、
新しい刺激を感じ取ることが出来ずに、
落胆の色を隠せません。

img0223.jpg

North Mississippi Allstars の
Live は何回でも観たいと思いますが、
作品は、これで終わりにしようかなと思っています。

このまま行くと、来年以降は、
本当に CD を買う枚数は極端に落ちてしまうかもです。
それでも、新しい音への探究心は失わないようにしたい。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Roger Waters / Is This The Life We Really Want ? [Music]


img0220.jpg
Roger Waters
Title: Is This The Life We Really Want ?
Produce: Niegel Godrich
Recoded: Electric Lady Studio
Album Design: Sean Evans
★★★★★☆☆☆☆☆


期待していたリリースですが、
正直、がっかりな内容でした。

2 曲目の Deja Vu を聴いたら、
おっ、いいぞと思ったのですが、
あとは、全く面白くない内容でした。
Smell The Roses も少し
Floyd 的な雰囲気を感じますが、
面白くないのです。

img0221.jpg

現在、すでにツアーが開始されており、
youtube で少し映像を観ましたが、
真剣に観ていなかったので、
これらの曲が Show でどのように調理されたのかは
再度、確認してみようとは思っています。

ジャケットのデザインも全然良くないので、それも残念です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Leonard Cohen / You Want It Darker [Music]



img0216.jpg
Leonard Cohen
Title: You Want It Darker
Produce: Adam Cohen
Cover Photo: Adam Cohen
★★★★★★★★★☆


2016 年にリリースされ、
遺作となってしまった作品。

晩年は、特にイギリスで人気が出て、
活動も盛んになり、素晴らしい作品を
リリースし続けてくれていただけに残念です。

本作でも彼のスタイルは不変であり、
自分の死を悟っていたのではないかと思うような、
何かを超越した存在感が漂った本作を聴いていると、
私たちに、心の平安を届けてくれたのだとさえ思う。

img0217.jpg

私は、ある意味、この音楽はラップだと思う。
ラップというジャンルが登場する以前から、
彼は、普遍的にこのサウンドを探求し、
本作で、その極みに達したのでしょう。

優しさと美しさが同居し、
私たちに力を与えてくれる素晴らしい作品でした。

合掌。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Santana / Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ [Music]




img0174.jpgimg0176.jpgimg0179.jpg
Santana
Titel : Ⅰ,Ⅱ(Abraxas), Ⅲ


CD が発売されはじめた頃に
購入していたのですが、
この度、千円でリリースされたので、
少しは良い音で聴きたいと思い再購入しました。

img0175.jpg

改めて、この 3 枚を通して聴くと、
本当に素晴らしい作品だと思うし、
逆に今の時代に、新しさを感じることにもなりました。

img0177.jpg

69年、70年、71年に録音され、
今でも古さを感じないということが驚きです。
時代が変わったとしても、本物は、
いつまでも生き残るのでしょう。

img0178.jpg

Santana を知らない方には、ぜひ、この機会に、
この素敵なリズムを一度は肌で感じて欲しいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Greensky Bluegrass / Sohuted,Written Down & Quoted [Music]



img0209.jpg
Greensky Bluegrass
Title: Sohuted,Written Down & Quoted
Produce: Steve Berlin
Recorded: Echo Mountain Studios(2015/10),
Mountain House Recording(2016/02)
Photograph: courtesy Of Everett Historical
★★★★★★★★☆☆


2014_10_24 Denver, CO.jpg
2014/10/24 Denver での
Show を無料 DL させて頂いたので、
そのお礼に、初めてスタジオアルバムを購入しました。

2016 年のリリースです。
Bluegrass という単語を見ると、
単調なリズムという印象を持たれる方も
多いと思いすまが、最近のこの手の Band は、
みんな素晴らしい広がりのある演奏を聴かせてくれます。
Rock 度も高いし、Jam的なインプロビゼーションも
聴きごたえがあるので、ぜひ一度ご賞味ください。

Greensky Bluegrass の
本作もとても聴きやすい内容でした。

img0210.jpg

この楽しい演奏を聴けば、
やはり Show を観たくなってしまいます。
毎年恒例の String & Sol は今年も 12 月に開催されます。
(この時期は、行きたくても行けないので残念です)

SS2017-lineup.344b7964.png

この 4つの Band をカンクンのビーチで観られたら
やっばり幸せな気分に浸られると思います。



番外編
dh2017_um_onsale.png
これも行きたいけど 12 月開催なのです。
ドミニカ行きテェー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Chris Thile / Bach Trios [Music]


img0211.jpg
Chris Thile
Title: Bach Trios
Produce: Steven Epstein
Recoded: 2016/03/03-08 The Barn,Washington,MA
Photography: Danny Clinch
★★★★★☆☆☆☆☆


Goat Rodeo Session の
Yo-Yo Ma, Edgar Meyer と Bach Session です。

以前にブログで紹介しましたが、
すでに、Chris はソロで Bach の作品をリリースし、
その時は、Edgar Meyer が Produce していました。

img0212.jpg

本作は、そこに Yo-Yo Ma が加わり、
さらに Classic な音作りがされています。

でも、この音は、私にはちょっと退屈で、
病院の待合室で流れている音楽を想像してしまいます。



番外編
fe84224e-4e12-46db-a3af-537a674bd106.png
やはり、この Festival は面子が素晴らしすぎます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Chris Thile & Brad Mehldau [Music]



img0170.jpg
Chris Thile & Brad Mehldau
Produce: Chris Rhile & Brad Mehldau
Recoded: 2016/12/30 – Avatar Studios,NY
Photograhy: Micheal Wilson
2CD
★★★★★★★☆☆☆


様々なジャンルのアーティストとのJam Session
を続けている Mandolin 奏者の Chris Thile。

今回は、ジャズピアニスである、
Brad Mehldau との SessIon。

Joni Mitchell、Elliott Smith、Dylan の
曲などの Coverを取り込みながら、
心温まる演奏を繰り広げてくれています。

img0171.jpg


まだ、Chris Thile の Mandolin に触れられていたい方は、
ぜひ、機会があれば、一度彼の音を聴いて欲しいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る