So-net無料ブログ作成

Van Morrison / Roll With The Punches [Music]


img0299.jpg
Van Morrison
Title: Roll With The Punches
Recorded: Distillery Studios
Photography: Richard Wade
★★★★★★★★★☆


本作は、Blues アルバムといってよいでしょう。

2 曲目の素晴らしいギターは、
誰だろうと思ったら Jeff Beck 先生でした。
先生は、4 曲に参加してくれています。

img0300.jpg

ジャケットも素晴らしいし、
63 分という演奏時間も評価できます。

言葉はいらないと思います。
素晴らしいです、素敵です。
聴くべしです。
今年のベストアルバムかもしれません。




nice!(0)  コメント(0) 

Michael McDonald / Wide Open [Music]

img0295.jpg
Michael McDonald
Title: Wide Open
Produce: Shannon Forrest & Michael McDonald
Recoded: Metal Building Studio,Nolensville,TN
★★★★★★★☆☆☆


Doobie Brothers が好きだったあの時代、
この人が加わり、Band は大成功を収め、
グラミー賞も獲得したものの、
私的には、Doobie をこの人が変えてしまった
という思いで、好きになれずにいましたが、
何とく、ジャケットを見て、
その音を聴いて見たくなり購入しました。

img0296.jpg

当時のソロアルバムと大きくは変わらないサウンドですが、
自分を年をとり、じじいになると、
こうした、所謂、AOR サウンドは、
就寝時に聴くには。悪くないなと思うようになりました。

収録時間も 70 分と頑張ってくれています。
80 年代の AOR がお好きな方には、
受け入れられる作品だと思います。
静かな Bar で聴くのにも適していると思います。


nice!(0)  コメント(0) 

Neil Young / Hitchhiker [Music]



img0292.jpg
Neil Young
Title: Hitchhiker
Archives Special Release Series Disc 5
Produce: David Briggs
Photography: Henry Diltz
★★★★☆☆☆☆☆☆

76 年のアンリリース集。
なんの情報もないままに発注したら、
Archives シリーズでした。

img0293.jpg

Acoustic だし、いかにも
Neil Young の音だけど、
これも 40 分に満たない作品だし、
良いも悪いもないな。
彼の熱心な Fan だけが購入すれば良いと思います。

歌詞カードは、ポスター大なので、
老人には優しい仕上げです(笑)。
それとジャケットはカッコ良いと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

Gregg Allman / Southern Blood [Music]



img0290.jpg
Gregg Allman
Title: Southern Blood
Produce: Don Was
Recorded: Fame Recording Studio,Muscle Shoals,AL
Photography: Neal Perston
1CD+1DVD
★★★★★★☆☆☆☆


Gregg の遺作は、Don Was がプロジュースし、
Jackson Brown や Buddy Miller をゲストに迎えて、
Muscle Shoalsで 録音された、南部の音です。

Black Muddy River を聴いた時、
きっとGaricaのことを思いながら、
そして、自分の死期を思いながら、
歌って録音したのだろうと想像したら、
なんだか、やけに寂しさが襲ってきました。

img0291.jpg

DVD は、Don のインタビューが多いので、いらない。
もっと演奏風景を収録してもらいたかった。

合掌。


収録曲
My Only True Friend(オリジナル)
Once I was (ティム・バックリィ)
Going Going Gone (ボブ・ディラン、歌詞を変えてる)
Black Muddy River (グレートフル・デッド)
I Love the Life I Live (マディー・ウォーターズ)
Willin(リトルフィート)
Blind Bats And Swamp Rats (ジョニー・ジェンキンス)
Out Of Left Field   (ダン・ペン&スプーナー・オールダム)
Love Like Kerosene (スコット・シャラード)
Song For Adam (ジャクソン・ブラウン)







nice!(0)  コメント(0) 

Jack Johnson / All The Light Above It Too [Music]


img0288.jpg
Jack Johnson
Title: All The Light Above It Too
Produce: Robbie Lackitz & Jack Johnson
Recoded: The Mongo Tree,Hawaii
Photo: Morgan Massen
★★★★★☆☆☆☆☆


何年振りの新作だろうか。
東北大震災の時に来日していて、
東京での Show をキャンセルしてから、
日本に戻って、Show をしてくれない。
環境について声高らかに、アピールしている人が、
あの時、日本に居合わせて、あの状況を見ていながら、
日本に戻ってきて、東北復興のために、
Show をやってくれないのだから、
冷たいアーティストなんだなという印象です。

img0289.jpg

だから、本作も購入をためらいましたが、
私の周囲の人たちのために購入しました。

まあ、代わり映えしないサウンドとメロディーなので、
音楽をかけておくぶんには、嫌な印象は受けませんが、
それ以上でも、それ以下でもありません。
何年もかけて、40 分にもみたないアルバムしか
作れないことにもがっかりです。




nice!(0)  コメント(0) 

Joan Osborne / Songs Of Bob Dylan [Music]



img0284.jpg
Joan Osborne
Title: Songs Of Bob Dylan
Produce: Jack Petruzzelli,Joan Osborne,Keith Cotton
Recoded: 2016/12/19-23, Lake House Studios,Pennsylvania
Photography: Jeff Fasano
★★★★★★☆☆☆☆


Dead Family の Joan の新作は、
Bob Dylan の Cover Songs 集です。
昨年の 8 月に来日した時にも、
3 曲目に収録されている Buckets Of Rain
などを Play していました。

Rainy Day Women では、
斬新なアレンジで Dylan の曲に取り組んでいますが、
相対的には、まあまあという内容です。

img0285.jpg

私も大好きな曲ですが、Mighty Quinn は、
Phish、SCI、GDなどがカバーしており、
今回は、Joan も収録しました。
この歌の歌詞には、アメリカ人にとって
何か重要なものがあるのかな。



nice!(0)  コメント(0) 

Locks' 2017  [Music]


c8f7ca8a-6dc2-4db2-9005-3a48fe4b8181.png

今年もインターネットで Show の中継があると
教えていただき、今朝も早起きして観ています。

現在は、Keller Williams のソロステージです。
この記事を見て、間に合う方は、ぜひ観てくださいね。


e6026a1e-a80c-4535-b933-8eb485ea6b0b.jpg
Wrigley Field で Show ができるのだから
Zac Brown も本国では人気あるんだな。
これは有料です。


6f7933a1-693b-43e5-b44a-eb3aaa27f6ec.jpg
Vince Gill が Eagles のメンバーですか。
意外ですが、歌が巧いからな。
それに、Glen の息子も参加しているようです。
音源は聴いてみたい。


widespread-panic-halloween-admat.jpgHOBLV_JOE_WALSH_1160+small.jpg
やっぱり、Vegas に行きたい。



SCI_NYE2017_Invitation_946x400.jpgbc26abe6-bd94-47b1-8d2c-dc2a49b21a44.png
NYE も続々と決定しています。



nice!(0)  コメント(0) 

Twiddle / 2016.12.16 [Music]


2016_12_16 Port Chester, NY (Disc 1).jpg
Twiddle
Date: 2016/12/16
Venue: The Capitol Theatre, Port Chester, NY
Release: nugs.net
Source: MP3
Price: $9.95
Dr. Remidi's Melodium with Beehop ending.
Free Bird last performed on 2014-07-25 (253 shows).
Adrian Tramontano (Kung Fu) sat-in for the entire show on percussion.
The FRENDS Theme with Todd Stoops (RAQ) on keys.
Free Bird with Chris Michetti (RAQ/Conspirator) on guitar,
Todd Stoops (RAQ) on keys and Scotty Zwang (RAQ) on drums.
★★★★★★☆☆☆☆


Youtube で映像を何本か観てから購入しました。
初めて紹介する Band です。
Guitar, Bass, Drum Keyboard の 4人編成。
最初に演奏を聴いた時、サザンロックぽくて良いなという印象。

Free Bird を Cove していたのと
Capitol Theatre での演奏だったので、
この日の音源を購入しましたが、
この日は、サザンロックというより、
レゲエ調の曲が多い日でした。

肝心な Free Bird も今ひとつ演奏ですが、
もう少し聴いてみたいとは思っています。


nice!(0)  コメント(0) 

Eric Clapton / Live In San Diego [Music]


img0130.jpg
Eric Clapton
Title: Live In San Diego
date: 2007/03/15
Venue: The Ipayone Center,San Diego,California
Produce: Simon Clime
Recoded: Guy Charbonneux
Back Cover Photo: Paul Parks
★★★★★★★★★☆


私が Clapton に興味がないことは、
皆さんご存知かと思いますが、
Wowow で、この Live が放送されると知り、
そういえば、この Tourって、
Derek が参戦したツアーだと思い出し、
当時から、この Tour の音を
聴いてみたいと思っていたので、
録画して観てみました。

img0131.jpg

はい、これほどまで、
Derek がスラってるとは想像もしませんでした。
正直、この音を会場で聴かなかったことに後悔を覚えました。
仕方ないので、CD を購入したというわけです。
( このツアーで、Derek は家? スタジオ? を
建てられるほどのギャラを得たそうです )

また、JJ Cale Fan にとっても、
この音源は、宝物となるでしょう。

映像では Little Wing などがカットされていました。
この音なら、この Tour のコンピ音源を
リリースして欲しいと思います。


番外編
Screen Shot 2017-08-09 at 10.31.45 AM.png
これ観たい。




nice!(0)  コメント(0) 

The Isley Brothers & Santana / Power Of Peace [Music]


img0268.jpg
The Isley Brothers & Santana
Title: Power Of Peace
Produce: Carlos Santana
Studio: The Hideout(Las Vegas),Tarpan Studios(SanRafael)
Photo: Maryanne Billham,Tracy Isley
★★★★★★★☆☆☆


Willie Nelson と同様に、
毎年のように新作をリリースしてくれている
Santa ですが、今回は、Isley Brothers と
タッグを組んで新作をリリースしてくれました。

構成は、カバー曲がほとんどですが、
これらの曲の仕上がりも上々です。

img0270.jpg

3 曲目までは Hard に攻めて、
4 〜 6 曲目はミディアム・スローに、
それ以降は、艶かしい Gypsy Woman や、
Bacharach の What The World Needs は、
ピアノでクラシカルにしっとりと、
Marvin の Mercy Mercy Me は、
アダルトコンテポラリー風に、
Santana のギターが優しく宙を舞います。

それぞれの曲に合わせた、
Santana のギターの音色をご堪能ください。


番外編
PITS18_Masthead_1_SOLDOUT.png
さすが、Dead です。
Playing In The Sand は、
Sold Out になりました。



nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る