So-net無料ブログ作成

Jake Shimabukuro At Kannai Hall,Yokohama,JP 10/01/2017 [Live]


JAKE_FC.jpg
Jake Shimabukuro
Date: 2017.10.01
Venue: Kannai Hall,Yokohama,JP
Show Time: 120mins
Ticket: Sold Out
★★★★★★★☆☆☆


これで、3 年連続、この時期に、
関内ホールで鑑賞となりました。
昨日は、3 列目真ん中で観ました。

年々、Play Time も長くなり、
Jam 的な要素も多くなり、
昨年は、もう観なくても良いかなという
感想を書いたと思いますが、
今年の方が断然に良い Play でした。

今年はギターも加わったことで、
(わざわざナッシュビルから連れてくるほど腕前でない)
演奏に幅ができ、特に Dragon の出来が良かった。

Cover の Debut Song は Time Of Season。
そして、今年も Hallelujah を聴けて満足。
その反面、Bohemian Rhapsody、
While My Guitar Gently Weepsは、
もう卒業していいんじゃないかな。

弟の Bruce (クリカンに似てるのです)と Play した 1曲も、
Jake の Solo Time も良かった。

HPでは、DL Live (MP3ですが)をリリースしているのに驚き。
( 日本公演はなかったけど、この後のアメリカでの音源はリリースされる)
本国で、色々な Band とジャムっている経験を活かしているのでしょう。
ここも好感が持て、評価したいと思います。

後は、くだらんあの MC さえ止めてくれたらな。


番外編
iPhone クラッシュから立ち直りました。
しかし、初期化したので復元して、
その後、諸々のセッティングにも一日かかり疲れました。
iOS11.01気をつけてください。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

New Years Eve 2017-2018 [Live]


f6904c5a-ce23-4e38-88f3-61b367648a41.png.jpeg
年末も MSG ですか。


MuleYears2017-01.jpg
Mule の NY


SCI_NYE2017_Invitation_946x400.jpg
SCI も NY


15f0bc06-4fd1-46d3-8dd1-81847731ffe8.jpg
WSP は、地元の Atlanta


admat_17nye_news.png
UM は Colorado


昔は日本でも、たまに数組の Band で
構成された Event があったけな。
誰か日本でやってくれないかしら。
無理ですね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Farm Aid 2017 [Live]

farm_aid_2017_logo_with_venue-3000x1596-transparent_background-1400x745.png

情報をいただき、
昨日は、朝 5 時から昼過ぎまで、
生中継で Farm Aid 2017 を鑑賞し、
素敵な日曜日の午前中を過ごせました。

85 年からスタートした、
農家を助けるチャリティーイベント。
こんなに長く続けられたのは、
Willie Nelson、Neil Youg、John Mellencamp
の 3 人がアメリカの農業を見捨てずに、
努力してきた結果だと思います。


IMG_9719.PNGIMG_9720.PNG
The Avett Brothers
昨日も元気に楽しい演奏でした。


IMG_9722.PNGIMG_97232.PNG
Jack Johnson
Sheryl や Avett、 Lukas が加わり、
I Shall Be Released を演奏しました。


IMG_9713.PNG
Sheryl Crow
こちらも最後は、息子の Lukas が加わり、
Midnight Rider を渋く演奏してくれました。
Sheryl Crow と Willie は、いつも本当に
仲が良さそうで、微笑ましい。


IMG_9714.PNGIMG_9715.PNG
Dave Matthews & Tim Reynolds
Mercy を演奏してくれて Happyな気分に。
夕方には、先輩から音源が届き、
夜もこの音を楽しめました(感謝です)。



IMG_9718.PNGIMG_9717.PNG
John Melencamp
チャリティーの趣旨からして、
Scarecrow は毎年プレイします。


IMG_9725.PNGIMG_9726.PNG
Neil Young
Crazy Horse とは違った勢いを感じる、
Lukas Nelson & Promise of the Real
と Neil の演奏は、私のお気に入りです。

今年は、Willie の息子 Lukas Nelson
がとても目立っていました。
親の背中をみて、今度は、
自分がという気持ちがあるのだと思います。



番外編
fbda9222-a4fe-452f-a8c1-1326edacac72.png
Dave Matthews は、Charlottesville で
09/24 に Free Concert を開催します。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Rock Getaway / Riviera Maya [Live]



f06d07f4-ca6b-457a-9209-b3adf18b106b.png.jpeg

こんな企画ずるいです。
行きたいぞ。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Riviera Maya 2017-2018 [Live]



12 月から 3 月頃にかけて、
毎年、Mexico Riviera Maya 界隈は、
楽しいイベントで賑わいます。


Week072117_NL-1.jpg
今年に続き、来年も Dave & Tim が戻って来ます。


dead+and+co+-+sand+.jpg
今年の企画とは違い、来年は、Daed & Coです。


PELP2018_c9tile.b2edd5a35bb7258dbf430d39a7e188ae23.png
WSP は、ドミニカを含め、
一番熱心に Show を継続しています。
来年も、すでに Sold Out 、
現在キャンセル待ちになっています。


OBH18_c9tile.acc163dac8416d8b95a443bcb9e164f3146.png
MMJ も今年に続き参戦ですが、来年はドミニカです。
私は、毎年、Cover Song を楽しみにしています。


SS2017-nosale_c9tile.104934975ab41b5539928e7074eeb52924.png
このイベントも毎年開催されていますが、
12 月の開催なので、日本から行くには行きにくい時期です。
YMSB を中心に、Railroad Earth、Greensky Bluegrass など
イベントタイトルにふさわしい Band が集結します。
こじんまりしたビーチで開催されるので、
とても長閑な雰囲気が感じられます。


atb2018_c9tile.8bf937c04f22fdf0206842030ef83d83152.png
Avert Brothers も観たい Band のひとつです。
意外にこれ系 ( Mumford & Sons、Lumineers
の来日公演は盛況だった) Band は、
日本の若い人たちに人気があるので、招聘してほしい。


dh2017_c9tile.199ba2d5400e1bb087b4d953afe30c3b21.png
これも毎年企画されますが、12 月のドミニカなので、
今のところ、参戦は無理かな。
Disco Biscuits、STS 9、UMP という組み合わせなので、
参加は、若い人が多い企画です。


ctts2017_c9tile.4962b13aa83c28ba51e331dcbeb957cb114.jpg
これらの企画の中では一番地味かな。
String & Sol と同じホテルで開催。


JC16_c9tile.90e4e257c8dc02b8484aefadf2d1764069.jpg
冬に、暖かいところでライブを楽しむ企画としては、
この企画が一番古いかもしれません。
もう 16 年も続いているわけですから。
これは、マイアミから船に乗り、カリブ海をクルーズしながら
ライブを 1 週間楽しむというものですが、最初に頃と比較すると
参加 Band がかなり地味になりました。
でも、よいイベントだと思います。

皆さんも、ぜひ一度は、
これらのイベントに参戦してみてはいかがでしょうか。
だけど、一度行くと、病みつきになりますのでご注意を。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Michael Franti & Spearhead / Love Out Loud Tour 2017 [Live]



C__zVfBV0AACo0f.jpgC_-5GdFUwAAf8uW.jpg
Michael Franti & Spearhead
Date: 2017/05/19
Venue: duo MUSIC Exchange
★★★★★★★☆☆☆

Greenroom Festival で来日していますが、
単独公演があったので、
12 年ぶりに Michael Franti を観てきました。

IMG_8855.JPG
↑ 動画はインスタグラムにアップしてあります

開場前には、外に出てきて 1 曲演奏してくれたり、
Show の最中も、かなり何度もフロアーに降りてきて
一人カラオケ状態でサービスしてくれていました。
この行動をみていると彼の人柄がわかります。

IMG_8870.JPG

2 時間、しっかりと演奏してくれました。
私が聴きたい、昔の曲を演奏してくれなかったのは残念ですが、
今回の Show を観るにあたって予習をしていたら、
最近の曲も良い曲がたくさんあることを再認識しました。
韻を踏んだ詩で、ついつい口ずさめてしまうのです。

演奏のレベルは別として、
聴衆をこれだけ楽しませてくれる
エンターテイメントぶりには感心させられました。

IMG_8869.JPG

そして、彼が私たちに伝えたいことは、
デビュー当時から変わらず、
音楽を架け橋とした One Love の精神です。
昨夜のライブでもそれを実践していました。
きっと、今日の横浜も、聴衆全員を笑顔してくれることでしょう。

IMG_8871.JPG

2 日連続、渋谷でのスタンディングライブは、ジジイには堪えます。


主な演目(順不同)
11:59
The Sound Of Sunshine
I Got Love For Ya
Life Better With You
Yell Fire
My Lord
We Are All Earthlings
Long Ride Home
Good To Be Alive Today
Get Myself To Saturday
Say Hey
Hello Bonjour
My Favorite Wine Is Tequila
Imagine
Three Little Bird




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

David Hidalgo & Mark Robot Duo [Live]


img0186.jpg
David Hidalgo & Mark Robot Duo
Date: 2017/05/18
Venue: Shibuya Club Quatro
Fee: 7,500
Showtime: 100mins
★★★★★★☆☆☆☆


この二人名義のアルバムが
発売されているわけではありませんが、
数年前から海外では、
この Duo (バックバンドが入る場合もあり) で
何度か Show を行なっています。
( オーディエンス録画ですが youtube で観れます)

もう少しテックスメックス系が強い
演奏になるのかと思いきや、
Robot が Vocal の時は、彼らしい前衛的な Play で、
David が Vocal の時は、皆さん、ご想像通りの曲調でした。
特に静かめな数曲、は心地よい演奏でした。

img0187.jpg

David はほとんど Acoustic Guitar だったけど、
もう少し、Erctric を弾いて欲しかったったかな。
でも、後半、リクエストに応えてくれて、
Acoustic な Bertha をやってくれて、
Robot のソロも良かったので、これだけで満足です。

David_Mar_duo_800.jpg

番外編
img0088.jpgimg0091.jpg
Show に行く前には、
メキシカンな感じなのかなと思い、
これらのアルバムを聴いてました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Lunmineers Live In Japan 2017 [Live]

lumineers-500x.jpg
The Lunminners
Date: 2017/04/10
Venue: Akasaka Bliz
Showtime: 90 mins
★★★★★★★☆☆☆


2 階席を購入できたので参加してきましたが、
入場の手際の悪さにムカつきました。
小一時間待たされた。
何で 2 階席が最後の入場なのか意味不明でした。
相変わらず、Fuckin Smash な対応でした。

1 階は満パン、2 階席は、私の列は私だけだし、
前の列も空いていたので、ゆったりと鑑賞しました。
外国人の聴衆も多かったのが徴かな。
19 時 13 分に開演。Set List とは、
今回の Cleopatra Tour の典型的なものでした。

IMG_8598.JPG

演奏は、想定以上にパワフルで、
Live の方がより楽しめる Band だという印象。
Mum Ford と比較されると思いますが、
彼らに負けず、良い Show だったし、
Tom Petty, Bob Dylan の Cover も
演奏してくれたので満足でした。
Subterranean Homesick Blues を聴くと
2003/08/06 オハイオで Dylan 本人が
この曲を演奏してくれた瞬間を思い出します。

ただし、正味 80 分の演奏に、
8,500円 + 500円 = 9,000円は高すぎると思います。
( しかも、スマッシュの対応の悪さを加味すれば、
余計腹ただしい金額だと思います )

日本は、この 1 公演のみでこの後、
バンドは、バイロンベイへ。
今年の Line Up も良かったはずです。

IMG_8604.JPG

Set List

Submarines
Flowers in Your Hair
Classy Girls
Ho Hey
Cleopatra
Gun Song
Dead Sea
Darlene
Where The Skies Are Skies
Charlie Boy
Slow It Down
Sleep on the Floor
Angela
Ophelia
Big Parade
Walls
My Eyes

Encore
Long Way From Home
Subterranean Homesick Blues
Stubborn Love


番外編
開演前、Fleetwood Mac の
The Chain が大音量になっていき、
Show がスタートしました。
これは、中々、良い流れだと思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2016年総括 / Live [Live]



年々、Live 会場から足が遠のいているな。
年間 9 本しか観ていません。
しかし、これは、日本の招聘元さんが、
旬な Band を読んでくれないことにも原因がある。


結局は、アメリカに観に行くことになります。
結果、昨年の Best Live は、

PRM2016_0115_190720-0283_ALIVECOVERAGE.jpg
Phish 01/15.16.17 - Riviera Maya


IMG_4112.jpg
Dead & Company 08/15-16 Fenway Park

を Pick Upしました。

今年は、もっともっと Show に
足を運べたらいいなと思います。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Alabama Shakes Live In Japan 2016 [Live]


alabamashakes_top.jpg
Alabama Shakes
Date: 2016/12/18
Venue: Toyosu Pit, Tokyo,JP
★★★★★☆☆☆☆☆


日曜日の夜だし、
会場も初めてだったので、
ちょっと行ってきました。

ユリカモメを1駅使うのは馬鹿らしいので、
豊洲駅から 12 分歩きました。
雨が降っていたら、嫌になる距離です。
会場は、Zepp よりは少し小さい感じですが、
大して費用をかけずに建てた感がゆがめません。
音はこもりがちで良くありませんでした。
余程、観たいアーティストでなければ、
二度と足を運びたくない会場です。

さて、演奏ですが、
約 85 分の Show では、はっきり言って
物足りないですよ、これで 8,500 円に、
ドリンク代 500 円取られたら、
もっとしっかり演奏してもらわないと。

Show の中身は、後半に向けて、
声も出るようになっていたし、



Silver Linings Play Book に使われていた曲や
Joe などには聴くべきところはありましたが、
Live Band ではないな。
家でアルバムを聴いていればいいかなと思います。


Set List
順不同
多分、こんな演奏曲目だったかと。
誰かのカバー曲をやっていたと思うけど、
一晩経ったら忘れてしまいました。

Future People 


Dunes 


Hang Loose 


Rise to the Sun 


Guess Who 

Heartbreaker
Miss You 



Shoegaze 


I Ain't the Same 


Always Alright
Joe 



Be Mine 



Hold On 


Gimme All Your Love 


Don't Wanna Fight 



Gemini 


Encore:
Sound & Color 



You Ain't Alone 



Over My Head



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る