So-net無料ブログ作成
検索選択

Michael Franti & Spearhead / Love Out Loud Tour 2017 [Live]



C__zVfBV0AACo0f.jpgC_-5GdFUwAAf8uW.jpg
Michael Franti & Spearhead
Date: 2017/05/19
Venue: duo MUSIC Exchange
★★★★★★★☆☆☆

Greenroom Festival で来日していますが、
単独公演があったので、
12 年ぶりに Michael Franti を観てきました。

IMG_8855.JPG
↑ 動画はインスタグラムにアップしてあります

開場前には、外に出てきて 1 曲演奏してくれたり、
Show の最中も、かなり何度もフロアーに降りてきて
一人カラオケ状態でサービスしてくれていました。
この行動をみていると彼の人柄がわかります。

IMG_8870.JPG

2 時間、しっかりと演奏してくれました。
私が聴きたい、昔の曲を演奏してくれなかったのは残念ですが、
今回の Show を観るにあたって予習をしていたら、
最近の曲も良い曲がたくさんあることを再認識しました。
韻を踏んだ詩で、ついつい口ずさめてしまうのです。

演奏のレベルは別として、
聴衆をこれだけ楽しませてくれる
エンターテイメントぶりには感心させられました。

IMG_8869.JPG

そして、彼が私たちに伝えたいことは、
デビュー当時から変わらず、
音楽を架け橋とした One Love の精神です。
昨夜のライブでもそれを実践していました。
きっと、今日の横浜も、聴衆全員を笑顔してくれることでしょう。

IMG_8871.JPG

2 日連続、渋谷でのスタンディングライブは、ジジイには堪えます。


主な演目(順不同)
11:59
The Sound Of Sunshine
I Got Love For Ya
Life Better With You
Yell Fire
My Lord
We Are All Earthlings
Long Ride Home
Good To Be Alive Today
Get Myself To Saturday
Say Hey
Hello Bonjour
My Favorite Wine Is Tequila
Imagine
Three Little Bird




David Hidalgo & Mark Robot Duo [Live]


img0186.jpg
David Hidalgo & Mark Robot Duo
Date: 2017/05/18
Venue: Shibuya Club Quatro
Fee: 7,500
Showtime: 100mins
★★★★★★☆☆☆☆


この二人名義のアルバムが
発売されているわけではありませんが、
数年前から海外では、
この Duo (バックバンドが入る場合もあり) で
何度か Show を行なっています。
( オーディエンス録画ですが youtube で観れます)

もう少しテックスメックス系が強い
演奏になるのかと思いきや、
Robot が Vocal の時は、彼らしい前衛的な Play で、
David が Vocal の時は、皆さん、ご想像通りの曲調でした。
特に静かめな数曲、は心地よい演奏でした。

img0187.jpg

David はほとんど Acoustic Guitar だったけど、
もう少し、Erctric を弾いて欲しかったったかな。
でも、後半、リクエストに応えてくれて、
Acoustic な Bertha をやってくれて、
Robot のソロも良かったので、これだけで満足です。

David_Mar_duo_800.jpg

番外編
img0088.jpgimg0091.jpg
Show に行く前には、
メキシカンな感じなのかなと思い、
これらのアルバムを聴いてました。


The Lunmineers Live In Japan 2017 [Live]

lumineers-500x.jpg
The Lunminners
Date: 2017/04/10
Venue: Akasaka Bliz
Showtime: 90 mins
★★★★★★★☆☆☆


2 階席を購入できたので参加してきましたが、
入場の手際の悪さにムカつきました。
小一時間待たされた。
何で 2 階席が最後の入場なのか意味不明でした。
相変わらず、Fuckin Smash な対応でした。

1 階は満パン、2 階席は、私の列は私だけだし、
前の列も空いていたので、ゆったりと鑑賞しました。
外国人の聴衆も多かったのが徴かな。
19 時 13 分に開演。Set List とは、
今回の Cleopatra Tour の典型的なものでした。

IMG_8598.JPG

演奏は、想定以上にパワフルで、
Live の方がより楽しめる Band だという印象。
Mum Ford と比較されると思いますが、
彼らに負けず、良い Show だったし、
Tom Petty, Bob Dylan の Cover も
演奏してくれたので満足でした。
Subterranean Homesick Blues を聴くと
2003/08/06 オハイオで Dylan 本人が
この曲を演奏してくれた瞬間を思い出します。

ただし、正味 80 分の演奏に、
8,500円 + 500円 = 9,000円は高すぎると思います。
( しかも、スマッシュの対応の悪さを加味すれば、
余計腹ただしい金額だと思います )

日本は、この 1 公演のみでこの後、
バンドは、バイロンベイへ。
今年の Line Up も良かったはずです。

IMG_8604.JPG

Set List

Submarines
Flowers in Your Hair
Classy Girls
Ho Hey
Cleopatra
Gun Song
Dead Sea
Darlene
Where The Skies Are Skies
Charlie Boy
Slow It Down
Sleep on the Floor
Angela
Ophelia
Big Parade
Walls
My Eyes

Encore
Long Way From Home
Subterranean Homesick Blues
Stubborn Love


番外編
開演前、Fleetwood Mac の
The Chain が大音量になっていき、
Show がスタートしました。
これは、中々、良い流れだと思います。

2016年総括 / Live [Live]



年々、Live 会場から足が遠のいているな。
年間 9 本しか観ていません。
しかし、これは、日本の招聘元さんが、
旬な Band を読んでくれないことにも原因がある。


結局は、アメリカに観に行くことになります。
結果、昨年の Best Live は、

PRM2016_0115_190720-0283_ALIVECOVERAGE.jpg
Phish 01/15.16.17 - Riviera Maya


IMG_4112.jpg
Dead & Company 08/15-16 Fenway Park

を Pick Upしました。

今年は、もっともっと Show に
足を運べたらいいなと思います。


Alabama Shakes Live In Japan 2016 [Live]


alabamashakes_top.jpg
Alabama Shakes
Date: 2016/12/18
Venue: Toyosu Pit, Tokyo,JP
★★★★★☆☆☆☆☆


日曜日の夜だし、
会場も初めてだったので、
ちょっと行ってきました。

ユリカモメを1駅使うのは馬鹿らしいので、
豊洲駅から 12 分歩きました。
雨が降っていたら、嫌になる距離です。
会場は、Zepp よりは少し小さい感じですが、
大して費用をかけずに建てた感がゆがめません。
音はこもりがちで良くありませんでした。
余程、観たいアーティストでなければ、
二度と足を運びたくない会場です。

さて、演奏ですが、
約 85 分の Show では、はっきり言って
物足りないですよ、これで 8,500 円に、
ドリンク代 500 円取られたら、
もっとしっかり演奏してもらわないと。

Show の中身は、後半に向けて、
声も出るようになっていたし、



Silver Linings Play Book に使われていた曲や
Joe などには聴くべきところはありましたが、
Live Band ではないな。
家でアルバムを聴いていればいいかなと思います。


Set List
順不同
多分、こんな演奏曲目だったかと。
誰かのカバー曲をやっていたと思うけど、
一晩経ったら忘れてしまいました。

Future People 


Dunes 


Hang Loose 


Rise to the Sun 


Guess Who 

Heartbreaker
Miss You 



Shoegaze 


I Ain't the Same 


Always Alright
Joe 



Be Mine 



Hold On 


Gimme All Your Love 


Don't Wanna Fight 



Gemini 


Encore:
Sound & Color 



You Ain't Alone 



Over My Head



Jake Shimabukuro / Japan Tour 2016 [Live]

Jake Shimabukuro
Date: 2016/10/02
Venue: Kannai Hall, Yokohama ,Kanagwa, JP
★★★☆☆☆☆☆☆☆

というわけで、昨日は、Tour の初日、
Jake の Show に行ってきました。
昨年は、9 月 30 日に 2 列目で、
今年は、10 月 2 日に 4 列目で鑑賞でした。

昨日、紹介したように、新作が良かったので、
期待していたのですが、Show はがっかりでした。

まず、ステージを見たら、ドラムセットがない。
これで、聴く前に、今回の Live は失敗だと思いました。
( Bass もうまくなかった )

新作から多くの曲を Play してくれたのは嬉しいですが、
案の定、一番のお気に入りMotown は、
CD を聴いてた方が数百倍良いです。
ドラムがないので、
全くカッコよく聞こえませんでした。

Set List は、新作の曲以外は、
昨年と同様だし、そこには技術の進歩もない。

In My Life > Desperado >
Hallelujah > What Wonderful World の流れで、
昨日の会場で、どれだけの方が、
Leonard Cohen の Hallelujah に
感動してくれたでしょうか。
私には、Hallelujah が唯一の贈り物でした。
それと一緒に行った人が、
笑顔で喜んでいたので、それが救いです。

私は、彼の Show には二度と行かないと思います。
CD を聴いていれば十分だと思います。




Riviera Maya, Mexico Again [Live]

LMCQ.png

昨日、また Riviera Maya で行われる
新たな Show が発表されました。

面白そうだね、これ行きたいぞー!


そして、Phish の NYER は、今年も MSG 4 日間です。
年末は航空券が高いから Pass します。

 Ph NYER.jpeg



Humphrey's Magee は、
年明け、Atlanta で 3 日間公演です。
来日して欲しいな。
UM.png



番外編
IMG_6277.jpg
昨日、地元の店で友人に会い、
北海道土産をもらいました。


番外編 2
本日の頂き物です。

IMG_6281.jpg
金沢旅行のお土産です。
私のポン酢好きを知っていて
買ってきてくれたのです。


IMG_6282.jpg
これは、またまた北海道土産でした。

みなさんの暖かい心遣いに感謝しております。

Go To Mexico’s Vacation “2017”  [Live]



年始めは、暖かいところで、
Good Music,Good Food, Good Drink,
Good People を思う存分、味わいたいものです。


1Ph.jpg
Phish
Date: 01/13-15
Venue: The Barcelo Maya (Now On Sale)


2MMJ.jpg
My Morning Jacket “One Big Holiday”
Date: 02/04-08
Venue: Hard Rock Hotel Riviera Maya (Sold Out)
With Other Bands


3Avett.png
The Avett Brothers” At The Beach”
Date: 02/09-13
Venue: Hard Rock Hotel Riviera Maya (Sold Out)
With Other Bands


4D&T.jpg
Dave Matthews & Tim Reynolds
Date: 02/23-25
Venue: The Barcelo Maya (Sale 09/17)


5WP.jpg
Widespred Panic “Panic en la PlayaSeis”
Date: 02/27-03/03
Venue: Hard Rock Hotel Riviera Maya (Sold Out)



Other
6Mule.png
Gov’t Mule “Island Exodus 8”
Date: 01/14-18
Venue: Runaway Bay,Jamaica (Sold Out)
With Other Bands


7dh2016.jpg
Uumphrey's Magee "Dominican Holiday"
Date: 12/01-05/2016
Venue: Punta Cana, Dominican Republic
With Other Bands

Joan Osborn / Cotton Club 08/06/2016 [Live]


IMG_4494.jpgIMG_4490.jpg

Joan Osborn Featuring Keith Cotton
Date: 2016/08/06
Venue: Cotton Club. Tokyo
Fee: 7,500 Yen + One Drink(Food)
★★★★★★☆☆☆☆


昨日、「そして、今夜は」と締めくくったのは、
この 13 年間で何度も、Joan の歌声は聴いてきたのですが、
13 年前と同日、8 月 6 日に Joan Osborn
の Show を観に行くというアイディアがあったからです。

13 年前は、オハイオで Dead の曲を歌う Joan。
そして、昨夜は、東京でオリジナルの曲を歌 Joan。

私は、Second Show を観たのですが、
20 時きっかりにスタートし、21 時 10 分に終了。
この手の箱の典型的な Show Case でした。

Joan は 2 曲でアコースティックギターを弾き、
あとは、Keith Cotton の鍵盤に合わせて歌う形です。
相変わらず、あの独特な声は健在で、
声を裏返す時の歌い方にはゾクゾクします。

20160806.jpg

Set List は、最近の典型的な流れでした。
私は、当然、Brokedown Palace を
聴きに行ったのに、私の好みでない奴の曲を
カバーしたためか、歌ってくれなかった。
Dylan の曲を 3 曲もカバーするなら、
1 曲削って、演奏してくれても良かったのにとも思います。

記憶をたどり、
書き出したセットリストです。
曲目は、これであっていると思いますが、
St. Teresa、Little Red Corvette の順番は ? です。

Bucket Of Rain は、
06 年に Trey と一緒に演奏していますが、
Trey のギターの気持ち良さが、
私に残っているので、
少し物足りない感じがしました。

IMG_4493.jpg

アンコールの
You're Gonna Make Me Lonesome When You Go
も Dylan の曲ですが、この曲は、意外にカバーしている
アーティストが多いです。
私は、Madeleine Peyroux のカバーが好きです。

Cnaw5e3WEAI4tT-.jpg


Set List

I Want To Be Loved
Shake Your Hip
Game Of Love
Work On Me
Freedom
Bucket Of Rain
Tangled Up In Blue
Where We Start
St. Teresa
Little Red Corvette
One Of Us

Encore
You're Gonna Make Me Lonesome When You Go



Bob Dylan Japan Tour 2016 [Live]


BobDylan-w690.jpg
Bob Dylan
Date: 2016/04/28
Venue: Pacifico Yokohama
★★★★★★☆☆☆☆


5 月で 75 歳を迎える Bob Dylan。
2 年ぶりの Japan Tour は、
久しぶりに Hall Tour となりました。

またまた 4 月のほとんどを日本で過ごした Dyan。
よほど日本は居心地が良いのでしょう。

地元 Yokohama が今回の最終公演で、
次の日が休み、Dylan を観ておいて欲しい方が
いたこともあって、Show に参加しました。

First Set は、
19 時ジャストにスタート、19 時 47 分まで。
Second Set は、
20 時 15 分過ぎに登場し、21 時 10 分くらいまで。
何も、インターミッションを入れる必要はないかと思いますが、
歳のことを考えると必要なのかな。

2 年前の 04/09 に Zepp Divercity で観た
Show と大きく変わることはなく、同じ構成で、
照明も、あの薄暗い Lighting でした。
( 前回よりも違和感はなくなりました )

そして、今回の Tour は、曲目、曲順は変わらず、
固定された Set List だったようです。

FA.jpg

演目は、昨年リリースされた Shadow In The Night と
これからリリースされる Fallen Angles からの曲に、
2 年前の Show から生き残った曲での構成。
この 2 枚のアルバムからの曲は、
歌い方を崩さず、丁寧に歌っている印象がありました。
声は、前回よりも良い感じに出ていたという印象です。

現在進行形の Show で、
過去の曲に頼る必要がないことは、
重々承知していますし、
これが Dyaln の流儀だから仕方ありませんが、
やはり、Tangled Up In Blue、
Blowin’ In The Wind だけでは消化不良です。

帰宅してからは、その消化不良を補うために、
昔のライブ音源を聴きました。

BD.jpg

Set 1
Things Have Changed
She Belongs To Me
Beyond Here Lies Nothin’
What’ll I Do
Duquesne Whistle
Melancholy Mood
Pay In Blood
I’m a Fool to Want You
That Old Black Magic
Tangled Up In Blue

Set 2
High Water (For Charley Patton)
Why Try To Change Me Now
Early Roman Kings
The Night We Called it a Day
Spirit On The Water
Scarlet Town
All Or Nothing At All
Long And Wasted Years
Autumn Leaves

Encore
Blowin’ In The Wind
Love Sick


番外編
私の耳は、♪Scarlet Town が
「疲れた」と聴こえる空耳状態です。
メッセージを送る