So-net無料ブログ作成

MLB [Sports]

img434.jpg

昨夜は東京ドームで、
メジャーリーグの公式開幕戦を観てきました。
2000 年のメッツ VS カブス戦以来、
2 度目の MLB 観戦でした。

私が最初に買ったスタジャンは
オークランド・アスレチックでした。
スタジャンを買うほどまでに
好きなチームの試合を観られたので、
また、ひとつ夢が叶った感じです。

チケット代は高かったけど、
アメリカまで観に行くことを考えれば断然安上がりです。

試合は投手戦ではないけど、両チームとも打てない貧打戦。
面白い試合とはいえませんが、
アスレチックスが珍しく大枚叩いて獲得した
キューバの Cespedes のメジャー初ヒットも観られたし、
試合前にはブルースのグローリー・デイズ、
ジョン・フォガティーのセンターフィールドが流れたし、
マリナーズの 2 番打者のテーマ曲が
レイナードのシンプルマンだったのでにんまりでした。

これでゴジラ松井が残っていてくれたら最高だったのですが、
贅沢をいってはきりがありません。
試合もアスレチックスは負けてしまいましたが、
幸せな時間だったことにかわりはありません。

今秋は NHL も久しぶりに日本で公式戦をやってもらいたいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

クリチコ VS ヘイ [Sports]

klitschkoh.jpg


今朝は早起きして、久しぶりの大一番を観ました。

WBA / IBF / WBO 3本のベルトがかかった
世界ヘビー級タイトルマッチは
IBF / WBO のベルトを持つウラディミール・クリチコと
WBO 王者のデビット・ヘイの戦いでした。

多くのファンは、心情的にヘイの応援をしていたと思いますが、
ふたを開ければ実力は、クリチコの方が一枚上手でした。

KO シーンは観られませんでしたが、
試合内容としては、そこそこ楽しめる内容でした。

これで、現在、世界ヘビー級のベルトは
すべてクリチコ家に集まったということになります。

なにせ、他に目立ったヘビー級の選手がいないのだから、
今度は兄のビタリ・クリチコとヘイの対決なんてカードもおもしろそうですよね。


今日はこれから MLB サブウェイシリーズを観戦します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

マニー・パッキャオ 6階級制覇 [Sports]

pacman.jpg

ダラスカウボーイズの本拠地、カウボーイズスタジアムに
6 万人以上の観客を集めて行われたスーパーウェルター級タイトルマッチで、
マニー・パッキャオが圧倒的な強さで勝利して、
史上 2 人目の6階級制覇という快挙を達成しました。

対戦相手はアントニオ・マルガリート(メキシコ)で
リミットいっぱいの 68 キロでパスした相手に対し、
マニーは 65.5 キロと1つ下の階級の重量でパスし、
身長も 11.43 センチの差があったけど、
相手に全くボクシングをさせず、
これぞマニーといった圧巻な試合を観せてくれました。

同じアジア人としては誇らしいことです。
あとは、メイ・ウェザー戦を実現して勝ってもらいたい。

ちなみに、マニーは今回の試合で約 22 億円程度
のファイトマネーを受け取るそうです。

番外編
WBC世界フライ級タイトル
IBF世界スーパーバンタム級タイトル
WBC世界スーパーフェザー級タイトル(3階級制覇を達成)
WBC世界ライト級タイトル(4階級制覇を達成)
WBO世界ウェルター級タイトル(5階級制覇を達成)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

祝 リトアニア / ベスト4 [Sports]

CIMG1522.JPG

リトアニアがアルゼンチンに勝利して、ベスト 4 へ。
しかし、いつもリトアニアは対戦カードに恵まれてないな。
準決勝はアメリカなわけで、もうひとつの山なら決勝進出だっただろうにな。

しかし、勝負はやってみないとわかりません。
がんばれリトアニアを記念して、以前も載せたと思いますが、Tee を紹介。

PICT0009_1.JPGPICT0010_1.JPG

PICT0022_1.JPGPICT0023_1.JPG

PICT0041.JPGPICT0042.JPG

PICT0075_1.JPGPICT0076_1.JPG







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

バスケットボール世界選手権 [Sports]

Small_R08.jpg

昔から Grateful Dead が援助してきたリトアニア。
そのリトアニアは前回優勝のスペインにも勝ち
5 勝全勝でベスト 16 へ進みました。
決勝リーグの初戦は中国なので、クリアーできるでしょう。
ペスト 8 ではアルゼンチンかブラジル。
そして、アメリカを撃破して、初優勝を飾ってくれたら嬉しいな。

Small_RenaldasSEIBUTIS_Lithuania_.jpg

セルビア VS クロアチア
スペイン VS ギリシャ
トルコ VS フランス
スロベニア VS オーストラリア
アメリカ合衆国 VS アンゴラ
ロシア VS ニュージーランド
リトアニア VS 中国
アルゼンチン VS ブラジル

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

金網デスマッチの勇者 [Sports]


国際プロレスで、数々の金網デスマッチで伝説を残した
ラッシャー木村さんが 68 歳で亡くなりました、合掌。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

NHL & NBA [Sports]



アイスホッケーも、バスケットもいよいよ佳境。

NHL のディビジョン決勝は、シャークス VS ブラックホークス。
カナディアンズ VS 未定。
未定の部分はフライヤーズとブルーインズの勝者です。
第 7 戦に勝利したチームが決勝へ。
フライヤーズが勝つと 7 位と 8 位対決となりますね。
やはりプレーオフは怖いですね。
3 年連続でレッドウィングス VS ペンギンズの
スタンレーにはなりませんでした。
やっぱり、がんばれフライヤーズです。

NBA はオーランド、フェニックス、レイカーズがスイープ勝ちで
ディビジョン決勝へ進み、何とキャバリアーズは 2 勝 4 敗で、
セルテックスに負けてしまいました。
レギュラーシーズンとブレイオフは全く別ものだということが
よくわかります、今年はキャバリアーズだと思っていましたが。
レブロンはフリーエージェントでキャバリアーズから
優勝しないまま移籍してしまうのでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スタンレーカップへの道 [Sports]


yagura2010.gif

NHL は我が家では全く観戦不能なので、
なんとかしなければと思っているうち、
今年もスタンレーカップに向けた最後の戦いがスタートしていました。

この 2 年間のスンタレーはレッドウィングス VS ペンギズで
対戦成績は 1 勝 1 敗で、今年も両チームは 5 位、4 位
でブレーオフに残っているので今年も同一カードという可能性はあります。

しかし、私はフライヤーズを応援したいな、7 位で対戦相手は 2 位の
デビルズですが、昨日までは 2 勝 1 敗とフライヤーズが勝ち越しています。
とりあえずはフライヤーズ応援でいきます、その理由は皆さんご存知ですよね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

歴史的な試合 [Sports]

遅くなりましたが、オリンピックの
アイスホッケー決勝戦はおもしろかったですね。
残り時間 24 秒でアメリカが同点に追いついた時は、
アメリカかなと思いましたが、オーバータイムに入り
カナダの意地が爆発し、圧倒的にパックを支配し、
決めるべき人(クロスビー)が決めて優勝したのは、
やはり流石でした。


今回は北米スタイルが北欧スタイルを圧倒する結果になりましたが、
4 年後の開催はロシアだけに、北欧スタイルも巻き返しをはかって
くることでしょうし、スロバキア、スイスなども侮れない
国に成長してきたので、早くも 4 年後が楽しみです。

スロバキアも残念でした。
私は、もう勝ったなと思っていたら、フィンランドに逆転負け。
しかし、ロシア、スウェーデンを破った力は 4 年後も脅威になることでしょう。
そして、マイベスト試合は、予選のスロバキア VS ロシアです。
お互い逃げることなく攻め続けた結果同点で、延長戦へ。
一生忘れない試合だと思います。
8465009.jpg
ところで、スロバキアの 33 番チャラは身長 203 cm、
顔がアバター顔なので応援してました(笑)。

こうして、アイスホッケーを楽しませてもらいましたが、
ほとんどの選手がオリンピックの数日前まで NHL で試合をしており、
国としての練習は1日程度、試合で連携を深めていくあたりは
流石ですが、オリンピックはそれでよいのだろうか。
アイスホツケー好きな私は、どの試合もドリームチームの戦いで
おもしろくないわけはありませんが、プロにはなれないまでも
オリンピックには出たいと思ってがんばってきた人達もいるのです。
しかも、団体競技なんて、同じ釜の飯を食べ、苦楽を共にした
結果があるから、メダルを取れたときの嬉しさがあるんじゃないかな。
オリンピックの根本に戻ってしまいますが、やはりアマチュアの選手を
何人かはベンチ入りされるようなルールがあってもよいのではないかと
思うのでした。

そして、閉会式は、御大ニール・ヤングの
Long Way You Run でフィナーレを迎えました。

素敵な試合をありがとう。
4 年後が楽しみで仕方ありませんが、
今は NBA を楽しみ日々が再開されました。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

カナダ VS アメリカ Reprise [Sports]

アイスホッケー準決勝は
カナダとアメリカが勝ち 8 年前の決勝戦の再現。

しかし、今大会のスロバキアはとても良いチームですね。
準決勝もカナダが 3 - 0 で楽勝と思ったら、
3 ピリのラスト 7 分、スロバキアの攻めは圧巻でした。

一方アメリカは 1 ピリで 6 点も取ってしまい、
あとは無理をしない展開で、3ピリにはゴーリーの
ライアン・ミラーを休ませるほどの余裕でした。

アメリカはこれで 10 度目の決勝進出ですが、
これまで金は 2 回しか取れていなし、前回の決勝戦では
カナダに負けたのだからやはり意地があるであろう。

RyanMiller.jpg
どちらが勝ってもおかしくないけど、
アメリカはゴーリーのライアン・ミラーが絶好調なのに対して
カナダのゴーリーのルーにはやはり不安があることは歪めない。
(ましては、ここでブロジューアは使ってこないと思うし)

また、アメリカは反則が少なく、ペナルティーキリングの
成功率が高く、今日、フィンランドに決められた 1 本だけらしい。

今日放送していた所さんの番組で、応援が及ぼす選手への影響からすると
応援の仕方を間違えるとマイナス効果になるという実験結果があり、
地元カナダは、予選のアメリカ戦での声援よりも凄い声援を受けることに
なるであろうから、また動きが空回りしてしまう可能性もあるのでは。

88.jpg
そして、アメリカの最年少 21 歳の
PATRICK KANE (ブラック・ホークス) の動きが
よくなってきたこともプラスではないかな。

ということで、私の結論は気持ちはカナダに勝ってもらいたい、
でも今回勝つのはアメリカなんじゃないかなという気がします。
そして、銅はスロバキアだと思う、スロバキアに勝ってもらいたい。


番外編
アメリカのディフェンスは
ERIK JOHNSON と JACK JOHNSON
というミュージシャンラインがあるのです。
(エリックはスペルが違いますが)
こんなことで喜んでいるのは、私ぐらいですかね(笑)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る