So-net無料ブログ作成

Atlanta Incident [WSP]


今回の旅での収穫。

これは、日本からネットで購入できなかった、
Atlanta のコーヒー屋さん (Jittrey Joe's)と
コラボしている WSP Tee & Coffee。
友人に購入しておいてもらいました。
コーヒーの味も好みでした。
ありがとう、感謝です。

Pre-Oder では、
これに Poster が付いて売られていました。

IMG_9311.jpgIMG_9312.jpg
この Tee のデザインは、表現が良いです。


IMG_9366.JPGIMG_9369.JPGIMG_9367.JPGIMG_9368.JPG
コーヒーを飲み終わっても、この缶なら大切にしますね。


Dead & Co Summer Tour 2017
友人が Atlanta の Show に行った時に、
購入してきてもらいました。

IMG_9313.jpgIMG_9314.jpg
私の好みをよーく知ってくれているので、
Tye-Dye Tee を購入しておいてくれました。


IMG_9327.jpgIMG_9326.jpg
Atlanta 公演の Posterではなく、
Summer Tour 2017 の Poster です。
今回の旅では、SCI の Poster も 2 枚入手できたので、
実りある旅になりました。


さてさて、次は、どこに Trip しようかな。
次回のレポートもお楽しみに。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Widespread Panic / Archive Multitracks 9 [WSP]


img0162.jpg
Widespread Panic
Date: 1999/04/27
Venue: Moran Theatre, Jacksonvill,FL
Transferred: The original multi-track live recording
at the Brown media Archive, University of Georgia Libraries
Mastered: John Keane at John Keane Studios, Athens, GA
Packaging: Chris Bilheimer
3CDR
★★★★★★★★☆☆


本シリーズも第 9 段
( 実際には 11 公演目 )となりました。
この Archive の嬉しいところは、
改めて Michael Houser の
ギターの音色を堪能できるところです。

img0163.jpg

歴代のギタリストで考えれば
この時期は Widespread Panic 1.0
今の Jimmy と比較すると、
ある意味全く違う WSP のサウンド
を楽しめると思います。

私は、それぞれの時期の音を
その日の気分で使い分けて聴いています。

IMG_5006.JPG

WSP のサウンドを聴いたことがない方は、
ますば、Michael Houser の時代の音から
聴いてもらえれば、聴きやすいと思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Wildspread Panic / Panic en la Playa Seis [WSP]


pp2017_soldout_fbshare.8e7addf792d1a49a8c1897b6913790e91.jpg

今年で 6 回目となるWSP の"Panic en la Playa"
1 年目は Mexico Riviera Maya の Hard Rock Hotel で開催し、
その後は、2 回目から 4 回目が
Dominican Republic の Hard Rock Hotel。
そして、昨年と、今年は、再び、
Mexico Riviera Maya の Hard Rock Hotel
で開催されています。

p.php.jpeg

WSP に関わらず、Riviera Maya での公演音源を
集めるようになってしまいましたので、
昨日、今年の音源がリリースされたので、
4 公演をまとめ買い(これの方が安いから)しました。
今年は、Phish、SCI、WSP の公演をコンプリートです。
(この他、14 年の Furthur と SCI も良い音源です )

昨日、2 日間の公演を聴きましたが、
WSP も聴きだすと、また生で観たくなってしまいます。

_DSC2089.jpg

1月開催ならば、Dominica でもCancun でも
観に行ってみたいと思うのであります。
でも、Hard Rock Hotel は、敷地の建物の間から
観るような感じなので、できれば Barcelo がいいな。
( この会場からすると、この 4 日間は Panic Fan 以外
のお客さんは泊まれるのかなと、いらぬ心配をしてしまいます )

2017_03_01 Riviera Maya, MX (Disc 2).jpg
↑ このフォントは何ていう名称なのだろう、大の大人がいうのも何ですが、可愛いフォントだと思います。欲しい。

昨年の音源は、まだ購入していないけど欲しくなってしまった。
それと、今年の MMJ と Dave & Tim の音源も
オフィシャルreleaseして欲しいと切に願うのです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Widespread Panic / Archives 8-3 Oak Mountain 2001 Night 3 [WSP]

WAP1.jpeg

3 日間公演の最終日、07/29/01 の音源です。
結局、同会場での演奏は、
3 公演分を揃えないといけないという信念の基に、
この日の音源を購入してしまいました。
(以前に、このブログで 2 公演分の感想を書きています)

私は、この 3 日目の一番良い出来だったと思います。
ついつい、Houser のギターに
聴き入ってしまうのは、いつものとおりですが、
この時期の Drum Solo は長く、
この日も 25 分に及ぶ演奏でした。

しかし、Dead の Drumz より聴きやすく、
パーカッシッブルな演奏が良いと思います。

WSP2.jpeg

Bob Mary の Stir It Up を
Cover してくれているのも嬉しいところです。

8点


番外編
Jerry Week なので、
昨日届いたブツをご紹介します。
1990 Spring Too 関連グッズです。

IMG_2349.jpgIMG_2350.jpg
T-Shirt は 2 種類、取り揃えました。
最近 GD の Tee は、Back Print がないのが残念です。
各$25


IMG_2351.jpgIMG_2352.jpg
久しぶりに、スタンプが3点セットで、
発売されていたので、迷わず購入しました($34)。
不滅インクを使って遊ぼうと思っています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Widespread Panic / Archives 8-2 Oak Mountain 2001 Night 2 [WSP]

WSP3.jpeg

先日、ご紹介した Oak Mountain での 2 日目、
07/28/01 に行われた音源も発売されていています。
こちらも、廉価で発見したので、購入しました。

この日は、Ophelia、Dear Mr. Fantasy、
Astronomy Domine、All Along The Watchtower
などをカバーしています。

WSP がカバーする Dear Mr. Fantasy
を聴いたのは、これが初めてでしたが、
Dead の演奏と比較すると、
あっさり感が強く、今ひとつの出来でした。
( カバー曲すべてに対していえることなのですが )

WSP3.jpeg

ただし、Show の内容は、
初日よりも、この 2 日目の方が
良い出来だと思います。

そして、近々
Archives 8-3 Oak Mountain 2001 Night 3
が発売されます。

8点


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Widespread Panic / Archives 8-1 Oak Mountain 2001 Night 1 [WSP]

WSP.jpeg

WSP の この Archives シリーズは、
すべてを買い揃えていませんが、
たまたま、この盤を廉価で見つけたので購入しました。

シリーズ第 8 段の本作は、
WSP といったら、
この会場という代名詞ともなっている、
Oak Mountain Amphitheater の音源です。

我が家には、同会場で演奏された
08/12/00 、 04/16/11 の Show の DVD があります。

現在が、この Band の第 3 期とすれば、
本作は、第 1 期にあたり、
Michael Houser のギターが堪能できる時代です。

私は、それぞれの時期のギタリストが好きですが、
やはり、Michael Houser のギターの音色は独特で、
こうした音源を聴くと、つくづく、
彼が亡くなってしまったことをとても残念に思います。

WSP2.jpeg

この音源で、WSP が Cover した
The Harder They Come を初めて聴きましたが、
これまた、Michael Houser のギターが心地良く、
この 1 曲だけでも、この音源を購入して正解だったと思えます。

oak.jpg
↑ 5 月には DMB、8 月 2 日は、Phish がこの会場でプレイします。

また、この時期の特徴は、Drum Solo が長く、
この日も 20 分に及び演奏を繰り広げています。
Dead の Drumz とは少し趣きが違い、
聴きやすい Drum Solo だと思いますが、
これは、Domingo のパーカッションが
フューチャーされているからだと思います。

7.5点

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Widespred Panic / Philips Arena Atlanta,GA 12/31/13 [WSP]

WSP 1.jpeg
↑ T-Shirt もそうでしたが、Poster も日本を意識したデザインでした。

先日、紹介しました WSP の
NYE T-Shirt をくれた友人が、
この日の Show は良かったというので、
早速、Flac にて購入しました。

First Set は、Neil Young の Cover Song、
3 曲でスタートするアコースティックセット、
4 曲目も大好きな Van Morrison の
And It Stoned Me とは、いやはや、
まったく羨ましい限りです。

WSP 2.jpeg

Second Set は、
The Megablaster Horns が加わり、
ファンキーで分厚い演奏になり、
Third Set は ( NYE はどの Band も
だいたい Three Set の Show になります )、
更に Saxと Keyboards が加わり、
楽しさ満点の Show を展開してくれていました。
( カウントダウンの時には、ステージに、
メンバーが居なかったそうです(笑う))

8点


番外編
昨日の空輸便の続きです。
Jerry の Goods です。

IMG_2124.jpg
Patch

IMG_2125.jpgIMG_2126.jpg
Sticker

IMG_2130.jpg
iPhone Home Button Decals。
前回も2つ購入しましたが、
気に入ったので、売り切れないうちに、
ストックとして買い足しました。

IMG_2131.JPG
首、袖にこういうデザインがある Tee は大好きです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Widespred Panic / Charleston, SC 10/04/13 (Blu-ray) [WSP]

WSP3.jpeg

今日は体調不良でしたが、
何とか復活してきましたので、
ブログを更新しておきましょう。

先日、ご紹介した Panic の映像も、
2 日分購入していましたので、2 日目の模様を。

WSP4.jpeg

Family Circle Stadium
での 2 日目の Show は、
First Set は Neil Young の Mr.Soul までの 65 分、
Second Set は Encre の 2 曲を含む 95 分、
合計 2 時間 40 分の Show でした。

前日より、長かったのは、
Umphrey’s McGee のメンバーが 加わり、
3 曲の Jam Session があったからだと思います。
Floydっぽい演奏の Maggot Brain では、
Jimmy と Jake Cinninger のギターが、
見事に絡み合い濃密なサウンドが
10 分間展開されています。

WSP 3.jpg

Chilly Water では、いつもに増して
会場に水が舞っていました(笑)。

その他の曲も、前日より、
更に Panic の十八番という曲が並び、
会場は、前日以上の盛り上がりを見せていました。
私も、2 日目の Show の方が良い出来だったと思います。

8.5点


番外編
海外では夏の Fes 関係の告知が早いです。

LOCKN2014.jpg
今年もやるのか、この Fes はワンステージのみだから、
すべてのアーティストを観られるので、
凄く行きたい Fes だけど、私にとっては時期が悪いのです。
しかし、今年も完璧な (今のところ Phish の名はないけど) メンバー。

Hung2014.png

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Widespred Panic / Charleston, SC 10/04/13 (Blu-ray) [WSP]


WSP1.jpeg

昨年購入した SCI の Blu-ray を
発売している Tour Gigs にて購入。

この Family Circle Stadium という会場は、
Stage 正面のスタンド席まで、あまり距離がなく、
どこから観ても、Stage に近い造りになっていて、
ちょうど良い大きさのアンフィシアターという印象です。

作品の冒頭に Fan が会場に入場するシーンや
テーパーブースなとが映されるのですが
( SCI の作品もそうでした)、
私は、こういうシーンが好きです。
どんな Fan がどんな T-Shirt を
着ているのかなどを観るのが楽しいからです。
しかも Panic に来る女性ファンは、
なぜか綺麗な人が多いのです。
( JB は女性を惹き付けるフェロモンでも発しているのかな(笑う) )

この日は、Opner を
Umphrey’s McGee が務めているためか、
Panic の演奏時間はいつもより短め、
First Set 60 分、Second Set 85 分、
2 時間 25 分の Show でした。

Panic の Show も Lighting が凝っており、
光の洪水のようで、美しかった。
( 光が激し過ぎるので、光に弱い方は注意して下さい )

JH.png
↑ この写真のギターをずっと弾いています。

Jimmy はいつもの白いストラトではなく、
新しいギターを最初から終わりまで弾いていましたが、
このギターの音色、以前のギターよりも、
まろやかな感じの音になっており、私好みの音色でした。

Set List は、まあ可もなく不可もなし、
First Set は Fan の Favorite Track "Greta"や
Drum Section Jam が印象的な Set です。

WSP2.jpeg

Second Set は、
Classic WSP Songs といった趣きの Set List に、
JJ Cale の "Travelin Light" "Ride Me High"
をカバーしています。

昨年は映像をリリースしてくれなかっただけに、
最近の映像を観られることは嬉しいことです。

7点


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Derek Trucks Meets Widespred Panic 09/08/13 [WSP]

img078.jpg

Lockn' Music Festival 09/08/13
の WSP の Stage には、
Derek Trucks が参戦しています。

Derek は、ラスト 3 曲、
Chilly Water > Ne And The Devil > North
で 40 分近い演奏をしました。

img079.jpg

特に、面白いのは、Chilly Water での
Jimmy VS Derek 的なギターバトル。
お互いのギターの音色を奏でながら、
そこに、Schools の 強烈な Bass Soloが加わり、
あっという間の 21 分の演奏が終わります。
もっと聴いていたいのにと思うのでした。

Sunset.jpg

Derek Trucks が好きな方は、
ぜひ、音源リストに加えていただきたい演奏です。

8点



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る