So-net無料ブログ作成
検索選択

FREE JAZZ VEIN [Surf]



img0114.jpg
FREE JAZZ VEIN
Super 16mm Motion Pictures
Cast: Alex Knost, Tyler Warren, Kassia Meador,
Dane Peterson, Ellis Ericson
Runtime: 50mins
Source: DVD
★★☆☆☆☆☆☆☆☆


雑誌を立ち読みしていたら、
本作の評判が良いので、
久しぶりに Surf Movie を購入。

しかし、全くつまりなかった。
私の琴線に触れる映像、
音楽ではありませんでした。

img0115.jpg

Super 16mm で撮影した
昔の色合いというのは、
決して嫌いではないのですが、
どうにも、受け入れられなかった。
これは、感覚の問題なので、
私はこの印象だというだけですので悪しからずです。
パッケージも手抜きという印象。

afbc6a_a4eb47e6e26b4ae6b5fc2b415d680c75~mv2_d_3264_2448_s_4_2.jpg

連休にでも、自分の好きな音楽で
編集してみようと思っています。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Old Surf Movie [Surf]

IMG_0196.JPG

昔、街で 1 回しか開催されない、
Surf Movie を観に行くのが大好きでした。

これらの作品を DVD で見つける度に購入し、
気付けば、我が家にもかなりの作品が揃いました。
( ぜひ、欲しいのが New Going Surfin という
作品なのですが、多分、現在はDVD化されていないのでは )

無論、当時はまだまだ未開発だった世界の波が紹介され、
その大波やライディング
( マーク・リチャーズの少し内股姿勢で、
鳥のように手を大きく広げて波に乗る姿など ) を観ることが、
これらの作品の主目的なのですが、
Surf Movie のもうひとつの楽しみ方に、
映像と合わせた音楽(サウンド)を
聴くことがあると思います。

映像と音楽がマッチしたシーンを観ていると、
気持ちが高揚すると同時に、和みもします。
そして、意外に多くの作品がオリジナル曲を
使用しているので、知らないアーティストの
演奏にも思いを馳せることができます。


img191.jpg
↑ 同名作品のサントラ。このように CD で再発されると嬉しい。

当時、LP がリリースされた作品もありますが、
多くは、中々、入手できないサウンドばかりなので、
ぜひ、これらの音を誰かがリマスターして、
発売してくれないかと思いを馳せるのでした。


番外編
ちょろちょろと発注しているブツが届いています。

IMG_2586.JPG
50Th Sticker と iPhone Button。


IMG_2587.jpgIMG_2588.jpg

色がグリーンとかだともっと良いと思うのですが、
昔、ミッキー・ハートが同じようなデザインのもの
を着ていた記憶があったので、思わず発注でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Groove Move [Surf]

img136.jpg

Jack Colemars 制作の Surf Movie。
8mm 撮影というのが気になり購入しました。

私が子どもの頃、祖父が 8mm で撮影した
山の映像などをよく部屋で編集している作業
を見ていたので、8mm カメラの撮影には、
今でも思い入れがあるのでしょう。

こうした作品には、製作者の思い入れが
かなり強く現れ、信念を持って作っていると思います。
だから、素人の私が、とやかく言う資格はありませんが、
本作は、音楽が、私の好みではありませんでした。
これは、嗜好が違うのだから仕方ないところです。

img137.jpg

都会的なジャージーな硬いサウンドと、
8mm フィルムの優しい色が、
どうにもしっくりこないし、
タイトルの Groove Move を感じられなかったので、
2 回目は、DVD の音を消して、
自分の好きな音楽を聴きながら観たら、
随分としっくり来ました。

また、8mm にこだわるなら、Surf Movie の文化でもある
Poster (ジャケット) にも、こだわって欲しかった。
Air Brush で描いた絵なんて、どうかなと思わずにいられません。

ということで、私の評価は、
5点


番外編
img139.jpg

以前にも紹介したと思いますが、
Surf Movie Poster を
堪能されたい方は、この洋書をお薦めします。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

El Mar, Mi Alma [Surf]

スキャン.jpeg

南米チリを舞台にした作品です。
独特な海岸の地形に、パワーのありそうな波。
ロコサーファーも少ないようで、
どの海も人の姿が見かけられません。

ナレーションが入るのは、
サーフィンに関することではなく、
地元の漁師達の言葉で、
オートメーション化された漁業や、
工場からの排水により、海が傷ついているという警告。

スキャン 1.jpeg

メローさを強調したかったのかもしれませんが、
私的には、馴染めない映像 ( カラー )でした。
また、チリの海が発している孤高さと、
全編に流れるチリのミュージシャンの曲も相まって、
サーフムービーを観ているのに、
とても暗い気持ちになってしまいました。

音楽も悪いわけではないし、
嫌いなジャンルの音楽でもないし、
映像に合った音楽だと思いますが、
サーフムービー作品を観て、
こんなに暗い気持ちになったのは初めてです。
( マヌエル・ガルシアとジャック・ジョンソンが
共演した曲は、ラストに流れます )

27 分のボーナスシーン だけでは、
軽い気持ちで鑑賞出来ました。

4点




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

That First Glide [Surf]

TFG1.jpeg


少し前に、この作品の情報を頂いていましたが、
日本盤で DVD がリリースされていたのを
見つけたので、購入して観ました。

Stand Up Paddle ( 以下 SUP ) が、
世界中でこんなにも普及して、楽しむ人が増えていて、
その楽しみ方も千差万別なのを知ることが出来ました。

ほとんど、ハワイイが舞台のドキュメンタリーです。

マウイのジョーズに挑戦していた
レイアード・ハミルトンが、ここまで熱心に
SUP の普及に力を注がなければ、
廃れてしまっていたスポーツだったのかもしれません。

最後には、神様ジェリー・ロペスまで、
このスポーツにはまってしまったのですから、
SUP は魅力がつまったスポーツなのだと思いますし、
この作品を観た方は、きっと SUP に興味を持たれると思います。

TFG2.jpeg

前半のパドルとサーフィンの歴史を、
( この歴史が重要なのではありますが )
もう少しコンパクトに上手くまとめて欲しかった。

また、本作をお店等で何度も流す以外、
普通の人は、1 回観たらインタヴューの部分を飛ばして、
SUP のシーンだけを観たいと思うので、
音楽 DVD によくある、演奏シーンのみ再生という
手法を導入して欲しかったとも思います。

6点
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Strom Riders ( DVD ) [Surf]

img947.jpg

Old Surf Movie を蒐集していますが、
本作もやっと見つけて無事に入手出来ました。
古い作品は、我が青春時代の思い入れがあるし、
現在の Surf Movie と違い、穏やかさと大らかさ、
温もりを感じることができるから好きなのです。

作品で使われている音楽も記憶に残っているし、
こういう映像には、こういう音楽が合うのだと意識した時代で、
そこにインスパイアーされて、
当時はカセットテープを編集したものです。

さて、内容ですが、冒頭、
Doors の Rider on the Storm が流れ、
オーストラリアの波から旅は始まり、
当然、オージーの、マーク・リチャード、
サイモン・アンダーソン、
ラビット・バーヒロミューなどが登場します。

img948.jpg

その後は、バリ ( ウルワツ )の波、
南アフリカの波 ( ショーン・トムソンが登場 )、
ニアスの波 ( ここでは、添田氏など日本のサーファーも登場 )、
ハワイイの波から、ジェリー・ロペスのグランジガンへの旅。
最後は、イルカとのコミュニケーション
( ここで、Little River Band の Cool Change が流れます )

少し前に本ブログで、
本作のサントラ LP を紹介しましたが、
サントラには収録されていない
Men At Work の Down Under が 2 回流れました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Ultimate Wave Tahiti 3D [Surf]

img242.jpg

3D を再生出来るデッキもテレビもないし、
3D 嫌いなのに 3D Blu-ray を購入しました。
と言っても Blu-ray が欲しいと思ったら、
この盤をチョイスするしかないわけですが。

Imax Theatre 用の映像で、普通のサーフムービーとは異なり、
Tahiti がどのように出来たのか、海の生物、波の起る原理等の説明も織り交ぜながら、
メインは Kelly Slater がメイクする Ultimate Wave の数々。

img243.jpg

3D 用に撮影した画像を 2D で観るとこれがまたおもしろいのです。
これまでのサーフムービーと違うアングルで撮影されていたのが楽しめたし、
この箇所は 3D で観ていると飛び出すのだろうなと想像しながら観る事も楽しい。

そして、Blu-ray の映像の美しさが伝える
Tahiti の自然の色の美しさに惚れ惚れとしてしまいます。

ナレーションを消して、自分の好きな音楽をかけて映像を眺めているだけで、
幸せな気分が味わえること請け合いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Idiosyncrasies / Patrick Trefz [Surf]


今夜は、夕食を食べに寄ったお店で、
それはそれは美味しい仙台の牛タン
を出してくれたので、とてもご満悦なのです。
やっぱり、美味しい食べ物は人を幸せにしてくれます。

img060.jpg

サーフィン、文化、自然を中心に、
そのアート性の豊かさに高評価を受けた THREAD
を制作した写真家 PATRICK TREFZ の最新作。

Idiosyncrasiesは「独自の表現方法」と訳せばよいでしょうか。
このタイトルからも想像できるようなアート性を持つ作品でした。
最近のサーフムービーのような綺麗なカラーで作品を現そうとはせず、
モノクロ、くすんだカラーを特徴的に使い、
色々なサーファーのライフスタイルを
淡々と綴っていくスタイルをとっています。

img061.jpg

この作品は、観客にとって、それぞれが歩んでいる
ライフスタイルによって異なった印象を受ける作品だと思います。
大人的な作品で、ちゃらついたところは一切なし。
じっくりと物語を噛み締めて観ていただきたい作品です。


番外編
Furthur Winter11.jpg
Furthur の 2 月公演のポスターです。
好きなデザインだな、このポスターも欲しいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Castles In The Sky [Surf]

img947.jpg

今年はあまりサーフムービーがリリースされていませんが、
本作は、Melani 同様に素敵で質の高い作品でした。

本作も色々な国に旅をして、そこで出会う人、文化、自然を捉えた作品であり、
そうした秘境へのサーフトラベルの美しさや楽しさを描く一方で、
そこに到着するまでの旅のトラブル等も映像に収められています。

途中の自動車事故で頭を切る怪我をしたり、空港でカメラが出て来ないで、
やっとの思いで街でカメラを借りたら、レンズが割れているとか、
色々なアクシデントがあるのでした。

img954.jpg

サーフシーンは極寒のアイスランドでは雪道を抜け、
今にも海まで凍りそうな寒さの中でのサーフ、
アフリカでのフリーサーフ、ベトナムでは木のかごでサーフィンしたり、
ペルーではロングバレル ( 波はさほど大きくないですが、
ほどよい大きさのチューブを何本も抜けます)を堪能し、
インドではビアをくぐり抜けてのロングバレルをメイクしたりしています。

img953.jpg

映像もとても美しく、サーフシーンと、地元の自然や人の表情の
織り交ぜ方のバランスもよいし、サンウドトラックも落ち着いた曲が多く、
今回の風景にとてもマッチしています( Melani のサントラには敵いませんが )。

img948.jpg

サーフトリップ映像の素敵なことは、自分が行ったことがない国の
素晴らしい風景や、海の美しさなどを堪能させてくれること。
いつかはこの国に旅をしてみたいなと思わせてくれることだと思います。
私はサーフムービーを観ると、いつだって旅に出かけたくなってしまいます。






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Melali / The Drifter Sessions [Surf]

img803.jpg

この作品は、Rob Machado がインドネシアを旅して製作した
The Drifter で使用されたかった膨大なフィルムを使用して製作された作品です。

The Drifter のプレミアショーで、特典映像に合せて即興演奏を
披露したところからアイディアが浮かび、その手法を利用して
映像に合せて音楽をプレイする形をとり製作された作品です。
だから、これまでのサーフムービーとは一線を画していると思う。
これまでも、サーフムービーと音楽は切っても切れない関係でしたが、
映像にあった曲を探してきて使用するのもよいけど、
その映像のために新たな音楽を作るという行為の方が
よりベターだと理解出来ると思います。
この映像のために作られた曲はどれも映像にマッチしており、
映像を観ていると、とても心地よい気分になります。
曲の仕上がりも本当に素晴らしいと思います。

img804.jpg


チャピター 2 の夕陽と海のエメラルドブルーの色の美しさは、
これまで私が観てきたどのサーフシーンよりも美しい映像でした。
このシーンが 2 分と短いのが、少し残念ですが、
あまりにも美し過ぎる自然の放つ色に目は釘付けとなることでしょう。
(ジャケットの海の色に夕陽の光が入り交じることを想像してもらえればと思います)

Phish のようなバンドにも映像に合せた即興演奏ライブに挑戦してもらいたいな。
ステージのスクリーンに海、山、川、火山、宇宙などの映像を流し、
それを観ながら延々と即興音楽をしてもらう。
ある程度映像をインプットしておいてもらえば、
きっと素敵な演奏会になると思うのですが、この企画はどうですかね。
Jam Band にまた新たな可能性が広がっていくような気がします。

ちなみに、Melali とはインドネシア語で「しびれる」という意味だそうです。
そして、この作品は DVD + サントラ CD となっています。
目を瞑って CD の音だけを聴きくと、自分が想像する新しいシーンを
思い浮かべられるという特典映像も付いています(笑)。
それだけ素晴らしい音楽も作ってくれたということなのです。
Rob Machado は、音楽を演奏している時も、
「サーフィンをしている時のような高揚感を味わえる」と語っていました。
ぜひ、この作品を観て、美しい映像と心地よい音楽を満喫して、
体も心もリフレッシュしてみてください。


番外編
先日、お伝えした
Fourmile Canyon Revival Benefit のチケットは、
なんと SOLD OUT となりました。
チーズ Fanも、Phish Phan も何かを期待しているのでしょうね。
私もどんなライブになるのか楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る