So-net無料ブログ作成
検索選択
Movie & Music ブログトップ
前の10件 | -

Score [Movie & Music]


Score.jpg
Title: Score
★★★★★★★★★☆


映画で使われる音楽は、
映画には絶対に欠かせない重要な要素。

いくら作品が良くても音楽がダメなら
決して名作にはならないのが映画というもの。
その映画音楽を生業としている人たちの
ドキュメンタリー作品がこの Score です。

この世界に確かな足跡を残してきた人たちの
インタヴューは大変面白いものでした。
このドキュメンタリーを観ると、
また一層、映画が好きになると思います。

自分の作品が上映されている映画館に行き、
劇場の通路から観客の反応を確かめ、
帰る観客が寄るトイレに行き、個室に入り、
映画のメロディーを口ずさんでいるかを
確認するシーンなどは、興味深い話でした。
(予想以上に、観客は口ずさんでいるそうです)

観客の頭の中に一生住み着く、
スコアーを作れたら、
それはそれは、制作者冥利に尽きます。

だから、改めて、John Williams の
才能には脱帽するしかありません。
これからも、彼を超える人は現れないだろうな。

( Wowow で鑑賞)


nice!(0)  コメント(0) 

Guardians Of The Galaxy Vol. 2 ( IMAX 3D ) & Soundtrack [Movie & Music]


4b80d6b247902490.jpg
Guardians Of The Galaxy Vol. 2
Director: James Gunn
Writers: James Gunn, Dan Abnett
Stars: Chris Pratt, Zoe Saldana, Dave Bautista
Runtime: 136 mins
★★★★★★★★☆☆

640-3.jpg

ベビーグルート(声は、ヴィン・ディーゼル)が
ELO の Mr. Blue Sky で軽快に踊るシーンから
スタートするシリーズ第 2 作。
グルートが主人公といってもよいほどに大活躍。

640-2.jpg

前作同様、物語に緊張感はありませんが、
実に楽しい娯楽作だし、
この年代の音楽を好きな人には
たまらない作品だと思います。
作品とサントラの関係が復活した
喜ばしい作品だと思います。

img0154.jpg

Fleetwood Mac の Chain は 2 回流れます、
( ルミナーズの Show の開演前に大音量で
流れていたのを思い出しました )
Dead Head には嬉しい、
Sliver の Wham Bam Shang-A-Lang。
Southern Nights は、Allen Toussaint ではなく、
Glen Campbell のヴァージョン。
Cat Stevens の Father And Son も効果的に流れます。
( エンドロールは改宗後の Yusu で紹介されていました )

img0155.jpg

そして、あの Walkman が・・・・。
当然、Guardian は戻ってきますので気になるのは、
Awesome Mix は Vol.3 となるのか ?
はたまた、タイトルが変わるのか。
私はここが気になっています。







Ricki and the Flash [Movie & Music]



R1.jpg
Ricki and the Flash
Director: Jonathan Demme
Writer: Diablo Cody
Stars: Meryl Streep,Kevin Kline, Mamie Gummer
Runtime: 101mins
★★★★★☆☆☆☆☆


物語は、途中からラストも想像できてしまう
よくあるアメリカの家族、母と子の繋がりを描いたもの。

Meryl Streep は生理的に受け入れられないですが、
声の良さには脱帽です、恐れ入りました。
Guitar も Neil Young に指導を受けたらしく、
中々、良く弾けていたと思うし、
役作りとして、ここまで腕を高める
Meryl Streep の女優魂にも脱帽です。

R2.jpg

そして、彼女が作品の中で務める
Bandのメンバーが良いのです。
Rick Springfield、Joe Vitale、Rick Rosas、Bernie Worrell。
そして演奏する曲も、冒頭から Tom Petty の American Girl、
最後は、Bruce の My Love Will You Down。

監督が Jonathan Demme なら、
ラストの Bruce の曲も納得がいきます。
この他にも Drift Away とか良い曲を演奏しています。

R3.jpg

Rick Springfield のセリフで
"Sammy の Cabo Wabo" という単語
を聞いてにやっとできます。



Chef [Movie & Music]

img737.jpg
Title: Chef ( Original Motion Picture Soundtrack )
Producer: Jon Favereau, Mathieu Schreyer
Graphic Design: Shawn Lyon
★★★★★★★★☆☆


作品中の音楽が気に入り、
サントラを購入しました。
日本盤が廉価な 1,200 円シリーズで
発売されていたので、それを購入しました。
( 輸入盤のジャケットは、
ロバート・ダウニー Jr. がデザインしています。
Chef 2 もリリースされています。 )

Chef5.jpg
↑ 輸入盤ジャケット

監督のライナーノーツを読むと、
作品中に出てくる、それぞれの土地のフードと
料理人の思いを音楽とのつながりで
表現したかったということ。

img738.jpg

このサントラ盤 1 枚を最初から最後まで通して、
心地良く聴いてもらうための選曲をして、
曲順を考えて、料理をしているように、仕上げたそうです。

昨日紹介した料理、3 つのレシピも載っていますが、
それは掲載できませんので、
興味のある方は、購入してあげてください。


The Space Movie (Original Soundtrack) [Movie & Music]


img691.jpg
Mike Oldfield
The Space Movie (Original Soundtrack)
Cover Design: Sharon Smart
CD&DVD Produced: Roh Aylin,Gonzalo Multimedia
Run Time: 79 mits
1CD + 1DVD
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆(0点)


期待していたのに、全く期待を裏切られました。
この映像は、以前 (80年) からあったらしいのですが、
本作のタイトルを観て、自分勝手に気持ち良さを
想像して本作を購入したのですが、
この映像に使われていた音源をそのまま CD にした内容、
しかも、これまでにリリースされている
Mike の曲を細切れに繋げたサントラとは。
気持ち良さは微塵も感じられません。
DVD に使用されているナレーションも
CD に入っているので、曲にも集中できないし、
作品になっていないというのが感想です。

初めて観た DVD の映像も、
月へ行った当時の NASA の古い映像などを
繋いだだけで、特徴もない映像でした。

Fan を小莫迦にした作品です。
購入しない方がよいです。
これを購入するなら、
Mike Oldfield の別の作品を購入してください。


Wild / Soundtrack [Movie & Music]

img655.jpg
Wild
Produce: Susan Jacobs & Jean Marc Vallee
Recorded: Battery Studio, New York
Featuring Music:
Bruce Springsteen, Leonard Cohen and More
★★★★★★★☆☆☆

映画の Wild のサントラ盤です。
購入した理由は、ただ一つ、
Ripple が収録されていたから。

しかも Dead のオリジナルではなく、
Dusted And Eric D. Johnson という
アーティストが演奏していたので、
購入しておくかとなったわけです。
おそらく、劇中でも使われたライブ音源です。

img656.jpg

以前から、Ripple の Cover を集めているので
またコレクションに 1 曲加わり、嬉しい。


番外編
IMG_2833.jpg
今年の MLB は、4 チーム、
すべて Blue を基調としたチームカラーですね。
( ロイヤルズも、ブルージェイズもね )
そのうちの 2 チーム絡みの Tee です。


GP.jpg
NFL は、Packers が
6 連勝しているので気分が良いです。


Muscle Shoals [Movie & Music]

Muscle Shoals.jpg

「スタジオの音が聴こえる」を紹介した際にも、
取り上げた Muscle Shoals Sound Studio ですが、
13 年に制作それた Muscle Shoals の
ドキュメンタリー作品を、iTunes でレンタルして、
Atlanta から帰路につく飛行機で鑑賞しました。

アメリカン・ネイティヴが「歌う川」と呼んだ
アラバマ州テネシー川のほとりにある Muscle Shoals 。
人口 8,000 人の森の中にある小さな町に
Muscle Shoals Studio と、
( こちらは Muscle Shoals には位置していないようです )
Fame Studio の 2 つのスタジオがあり、
そこから生み出された素晴らしい音楽は、数知れず。
これらの音楽に携わったミュージシャン達の
インタヴューなどを中心に制作された作品です。

予想以上にインタヴューが充実していて、
とても興味深く、楽しみながら鑑賞することが出来ました。

そして現在、ジュニー・デップがこの作品をベースにして、
Muscle Shoals をテーマにしたテレビシリーズを
制作しているらしいので、
これも、観られる機会があったらぜひ観てみたい。

8点



番外編
この他、Atlanta への旅で観た映画です。

 Mall Cop2.jpg22 jump Street.jpg
2 作品とも続編です(コメディー作品)
22 Jump Street は iTunes でレンタルしました。

Seven Sons.jpgThe Longest Ride.jpg
2 作品とも、多分、今のところ日本未公開。
The Longest Ride は Bull Rider の話で、
主人公は Clint Eastwood の息子です。

Another Day Another Time [Movie & Music]

AD.jpg

サントラ盤で聴いた時は、
今ひとつピンとこなかったのだが、
Wowowで放映されたこの映像を観て、
フォークソングの良さを再認識できました。

img465.jpg
(この写真を観て、気に入っているアーティストがいるのであれば、
サントラを購入した方が良いと思います)

出演しているどのアーティストも
素晴らしい演奏を聴かせてくれています。
リハーサル風景から、公演当日の Stage へと
繋ぐ映像処理の手法は、
この手の作品には多く使用されますが、
本作は、とてもスムーズに両方の雰囲気を
壊さずに巧く処理されていました。

マイクもクラシックなモデルを使い、
それを取り込んで歌う風景、
ティッシュの箱を椅子にテープで止めて叩いたりと、
アットホームな雰囲気の中に、古き良き時代を
感じることができる Showでした。

img466.jpg

また、インタヴューも楽しく、
音楽好きにはたまりません。

新しい発見も数多くできた点で、
本作を観られてよかったと思います。

img467.jpg

ちなみに、サントラには収録されていた
コステロとケイブモーは出演しませんでした。

9点

121212 [Movie & Music]

121212.jpg

これまでに、DVD、CD などの媒体
を紹介してきました"121212"。

10.29.15 にニューヨークを襲ったハリケーン「サンディ」
の被害者を救うチャリティーショーが"121212" です。

アメリカのすごいところは、すぐにこんなに大規模な
チャリティーショーを企画してしまうというところ。

しかも、アメリカで起きた惨事に、
イギリスの The Who、Rolling Stones
が参加しているのは奇跡的なこと。
( ちょうど、この2つの Band が全米 Tour
をしている最中だったから実現したのだと思います )

本作は、このチャリティーショーのドキュメンタリー映画です。
ですから、アーティストの演奏している曲を
まるまる流すことはありません。

このショーの当日までの準備の模様や、
各アーティストの Back Stage での会話、
裏方の人の仕事風景などを楽しむことができる作品です。

今、考えると Bruce が演奏した
Wrecking Ball の選曲、これは凄いなと。
この曲を演奏し、惨事に真っ向から立ち向かっていこうという
メッセージを投げかけるあたり、感動を覚えます。

Adam Sandler の Halleujah の替え歌は、
韻を踏んだ替え歌で、実によくできていることを再認識。

その他も、興味深い話が聴けるし、
各アーティストのリハーサルも面白いので、
The Robin Hood Relife Fund に募金する気持ちで、
一人でも多くの方に観てもらいたい作品です。

8点



Surf & Movie 4 / Morning Of The Earth [Movie & Music]

img268.jpg

アルビー・ファルゾンが 72 年に制作した本作は、
同年オーストラリアと USA で劇場公開され
大ヒットしたサーフムービーです。

オーストラリアでは、
最優秀ドキュメンタリフィルム賞を受賞し、
サウンドトラックは、
その年のベスト・サウンドトラックアルバムに選ばれています。
オーストラリアのチャートで 3 週連続 1 位を記録しました。
ちなみに、日本での劇場公開は 76 年です。

img269.jpg

本作の印象は、素朴で、時に、
カントリーミュージックのフレーバーや
ブルージーな音が漂ってくるような雰囲気で、
70 年代のサウンドが十分に感じられるサントラです。

7点


番外編
W.jpg
うぉー、Warriors の第 3 戦は痺れました。
こんなに面白い試合は、中々観られないと思います。
今年のカリー、いや、スプラシュ・ブラザーズは凄すぎます。

前の10件 | - Movie & Music ブログトップ
メッセージを送る