So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Dave Matthews Band / Warehouse 7 Volume 6 [DMB]


img0591.jpg
Dave Matthews Band
Title: Warehouse 7 Volume 6
Mixed: Rob Evans
Archivist: Tucker Rodgers
Art, Photography: Rodrigo Simas
★★★★★★★☆☆☆

2 年ぶりに DMB での
Summer Tour がスタートしました。
そんな Dave からのプレゼントです。

今年 Mexico で行われた
Dave & Tim の Ticket をとるのに、
Warehouse に入会したら、
今年の記念品として、この CD が届きました。

中々、面白い音源で満足しています。
Warehouse 7 Volume 6 というのが、
どういう区分けになっているのかわからないですが、
これまでもたくさんの音源が
Fan に配布されているのだと思います。

img0592.jpg

Warehouse に入会すると普段のチケットの先行予約、
物販は 10% 引きになるので、
年間 50 ドルの元は取れるかなと思います。


番外編
IMG_3196.jpgIMG_3199.jpgIMG_3200.jpg
CD と一緒に Bag につける Name Tag も届きました。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dave Matthews & Tim Reynolds The Others [DMB]



3 年目になると自分への土産は、
地元の物はなく、3日間のポスターと
これらの物です。

T- Shirt のデザインは好みではありませんが、
行ったという記念に購入しました。

IMG_1198.jpgIMG_1199.jpg


IMG_1200.jpg
これも定番となった Koozie です。


IMG_1305.jpgIMG_1308.jpg
これも定番、カンクン空港の
マルガリータヴィルで購入したものです。


IMG_1307.jpg
これは、おまけでくれました。
食卓で使っています。


IMG_1332.jpgIMG_1331.jpg
寝巻きに買いました。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dave Matthews and Tim Reynolds / 2018.01.14 - Riviera Maya, QR [DMB]



180114_dave_n_tim_photo_rene_huemer_S1A3224.jpg
Dave Matthews and Tim Reynolds
Date: 2018.01.14
Venue: Riviera Maya, QR

Day 3

この日は朝から、爽やかな天気で、
この会場 9 回目にして初めて、
夜もほとんど風が吹かなかった。

3 日目は、昼間のマーチャンダイジングはなしだったので、
開場と同時に、ポスターの列に並びましたが、
20 分程度で無事、確保できました。

ポスターの列より、レイラーの列の方が大変。
この日も、13時 には、First Entry には列が出来ていました。
3 日間とも先頭は、同じおばちゃんだった、
この熱心さには、頭が下がります。

180114_dave_n_tim_photo_rene_huemer_S1A2999.jpg

3 日目のオープングアクトは、
Brandi Carlile でしたが、
今回は、バンドではなくソロでした。
Johnny Cash の曲などをやり、
Country が好きなことを表現していました。
また、彼女は、Dave の Fan であるらしく、
ゴージで Dave の Show を観たことも語っていました。
約 60 分、彼女のバワフルな歌い方に共感しました。

180114_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A9405.jpg
この日も、Dave は 20 時半きっかりに登場。
しかも、ウクレレを持って出てきたので、
私の大好きな Sweet しかない。
はい、オープナーは、これまた聴きたかった Sweet でした。

この 3 日の傾向として、
1 曲目は、Dave のソロでスタートし、
前半の Tim のソロの直後は、
Dave の Piano の弾き語りをする。

2 回目の Tim のソロあたりからゲストが登場する。
そして、この日は Spoon と Angel from Montgomery
で Brandi Carlile が参加して、Spoon で彼女は、
Daveと同じステージに立てて嬉しかったのか、
少し涙ぐんでいました。

180114_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A9383.jpg

アンコールの Stay (Wasting Time)、Crash Into Me
は、お見込みのとおりでしたが、
2 発目のアンコールで、またまた奇跡。
Mercy じゃないのですが、
これも聴きたいリストのベスト 5 に
入っていたので、感謝感激でした。

客電がつき、終わりでもよかったのに、
締めくくりは、Phish の Waste ですよ。
Trey と一緒にやったのは、生で聴いたことあるけど、
Tim との演奏は初めてだし、
3 年連続、この場所で Phish の曲を聴けた幸せ者は、
日本人では間違いなく、私だけだと思います。
大満足な 3 日間でした。

180114_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A9418.jpg


Set List
1. Sweet *
2. The Dreaming Tree
3. Trouble
4. One Sweet World
5. The Best of Whats Around
6. The Song That Jane Likes
7. Cry Freedom
8. Recently
9. Why I Am
10. Ode to the Box +
11. Virginia In The Rain
12. Pig
13. Rooftop
14. Little Red Bird
15. Rapunzel
16. Tim Solo
17. Spoon ~
18. Angel from Montgomery ~
19. Dancing Nancies
-------- ENCORE 1 --------
20. Sister *
21. Stay (Wasting Time)
22. Crash Into Me
-------- ENCORE 2 --------
23. Mercy
-------- ENCORE 3 --------
24. Waste


SHOW NOTES:
* Dave Solo
~ Brandi Carlile
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dave Matthews and Tim Reynolds / 2018.01.13 - Riviera Maya, QR [DMB]


Screen Shot 2018-01-15 at 5.37.34 PM.png
Dave Matthews and Tim Reynolds
Date: 2018.01.13
Venue: Riviera Maya, QR


Day 2

IMG_1238.jpg
今回は、3 日間ポスターデザインが違うため 3 回列に並びました。
この日は、ランチしてからゆったりと、
マーチャンダイジングに向かうと、
予想通り、列は短く 10 分ぐらいで購入できました。

IMG_1243.jpg
この日も First Entry の列で入場。
Vegoose の Tye-dye Tee を着て列に並んでいると、
後ろの人が話しかけてきました。
この Tee はいつも人気で、必ず声をかけられます。

180113_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A8641.jpg
2 日目のオープングアクトは、
女性 3 人のグループ Joseph。
知らないアーティストだったので、
折角なので、行く前に予習しましたが、
好みの声ではなく、この日の Show も
後半聴いているのが辛かった。
持ち歌が少ないので、50 分かからずに終了でした。

180113_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A8743.jpg
Dave は、予定より早く 20 時 25 分に登場。
今日もソロからスタート。
まだまだ、素敵な曲がたくさん残っています。


180113_dave_n_tim_photo_rene_huemer_S1A2518.jpg
2 回目の Tim のソロでは、
昨日に引き続き、Carlos Malta が参戦し、
アメイジングなインプロを展開してくれました。

私の Favorite Song、
The Maker もやってくれました。

後半の
So Much To Say, Two Step, Granny
では会場全体で大合唱になり、
一体感が生まれます。

180113_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A8920.jpg

11 年前にDav & Tim を観た時も聴きたかったのですが、
聴けなかった曲があり、その曲を聴きたいがために、
今回、Dave & Tim に行こうと思ったのですが、
とうとう、この日に演奏してくれました。
そして、不覚にも、涙してしまいました。

なので、
この日の Show は、
私の人生の大切な一部として、
ずっと記憶に残るであろう
Show となりました。

終演は、22 時 50 分。
2 時間 35 分の Show でした。


Set List
1. Rye Whiskey *
2. So Damn Lucky
3. Funny The Way It Is
4. Oh
5. The Stone
6. Save Me
7. Black And Blue Bird
8. When The World Ends
9. Tim Solo
10. Out Of My Hands
11. Crush
12. Gravedigger
13. Bismarck
14. Bartender +
15. Tim and Carlos Malta Improv +
16. Minarets +
17. The Maker
18. So Much To Say
19. Two Step
20. Granny
-------- ENCORE --------
21. Grace Is Gone
22. Ants Marching

SHOW NOTES
* Dave Solo
+ Carlos Malta


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dave Matthews and Tim Reynolds / 2018.01.12 - Riviera Maya, QR [DMB]


IMG_1204.jpg
Dave Matthews and Tim Reynolds
Date: 2018.01.12
Venue: Riviera Maya, QR


IMG_1194 2.jpgIMG_1196 3.jpgIMG_1197 2.jpg
今回、マーチャンダイジングは、
Barcelo に泊まっていると
13 時から16 時に、会場外で購入できるシステム。
初日は、甘く見ていて、出遅れて列に並んでいたら、
昼間、ポスターは 200 枚しか出さないと言っている。
しかし、並ぶこと 2 時間、しっかりと確保できました。
( 夜、会場内の売り場でも購入できたので、
2 時間がなんだっのかと思うけど、これも旅の一部 )

IMG_1178.jpg
↑ ブルー= First Entry、オレンジ=Barcelo guest、パープル=チケットリストバンド。

そして、今回は、Warehouse でチケットを購入したため、
会場に入るのに、First Entry ですんなりと入場でき、
ちょっと優越感に浸れました。

会場内は、Phish の Show とほぼ同じだな。
PA のテントが中央より少し右寄りで、
テントの高さが低かった。
また、左右にスクリーンが設置されていました。

180112_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A7904.jpg
Dave の紹介で初日の Friend 、
Bela Fleck Trio が登場。
当初は、奥さんとのセットが発表されていました。

Bela Fleck のバンジョーは、
ただただ最高のプレイです。
Bass も巧かった ( ドラムは普通 )。
19 時 05 分ぐらいから 20 時 10 分まで、
満足のいく、オープニグアクトでした。

180112_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A8319.jpg
そして、いよいよ Dave の登場。
20 時 30 分きっかりに登場。
3 日間通して、そうですが、
Opner は、Dave のソロからスタート。

180112_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A8010.jpg

初日から飛ばし過ぎて、
あと 2 日大丈夫かと思ってしまうほどの Set List でした。

180112_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A8017-1.jpg

これも、3 日間同じなのですが、
Showの前半と後半、1曲ずつTimの
素晴らしいソロ演奏を聴くことができました。
Tim の Guitar の巧さに、改めてやられました。

13 曲目から、Carlos Malta が参戦。
( 彼は、DMB がブラジル公演を行うと
サポートメンバーになっています )
ここから怒涛の攻め。

17 曲目 Typical Situation からは、
Bela Fleck が加わり、
大盛り上がりになる Lie In Our Graves へ。
( 以前、Bela と Friend Of Devil を共演していたので、
それも少し期待していたのですが、やらなかった)

180112_dave_n_tim_photo_rene_huemer_N4A8248.jpg

これに Bass と Drum が加わり、
Electric Set の #41 に、アメイジングな演奏でした。
そして、 All Along The Watchtower へ雪崩れ込み。

22 曲が終わったのは、Show Break なしで 23 時 25 分。
初日は、約 3 時間の Show となりました。


Set List
1. Do You Remember *
2. Don’t Drink the Water
3. Old Dirt Hill (Bring That Beat Back)
4. Tripping Billies
5. Satellite
6. Warehouse
7. You and Me
8. Tim Solo
9. Death On The High Seas
10. Grey Street
11. Samurai Cop
12. Stay Or Leave
13. What Would You Say +
14. Tim and Carlos Malta
15. Lying In the Hands of God +
16. Jimi Thing +
17. Typical Situation +~
18. Lie In Our Graves +~
19. #41 +~Ä
20. All Along The Watchtower +~Ä
-------- ENCORE --------
21. Some Devil *
22. Corn Bread


SHOW NOTES
* Dave Solo
+ Carlos Malta
~ Bela Fleck
Ä Antonio Sanchez and Matthew Brewer


番外編
Live Trax Vol.19 - 09.30.08 (Disc 1).jpg
Live Trax Vol.19 - 2008.09.30
Carlos Malta の演奏が聴ける Show です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dave Matthews & Tim Rynolds [DMB]




まずは、今回の参加記念品からご紹介。

IMG_1166.jpg
Toot Bag ですが、
昨年の Toot Bag の方が良い出来だと思います。
3日目には、マーチャンダイジングで購入可能でした。


IMG_1167.jpg
定番の Beach Towel です。
こちらも、マーチャンダイジングで購入可能でした。


IMG_1170.jpg
これは、どういう風に使うのか疑問でしたが、
会場で見ていると、いろいろ工夫をして頭に巻いてました。
この 3 つがお土産得点でした。


IMG_1176.jpgIMG_1174.jpgIMG_1175.jpg
こちらもこのイベント特有、定番の Room Key です。
こういうサービスは、実にアメリカ的です。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Road To Riviera Maya / Dave Matthews & Tim Reynolds [DMB]


DFRKRrQXYAAhXG8.jpg

Road To Riviera Maya。
3 年目の今年は、Phish の Show が開催されなかったので、
Dave Matthews & Tim Reynolds に 1 人で行ってまいりました。

3 年目となると勝手知ったるで、
移動手段も、全く一緒で、
往きは、成田 > Houston > Cancún、
(ただし、この2年間と違い、Houston > Cancúnは、
1 時間待ち時間が長く 4 時間でした)
帰りは、夕方に Cancún > LA > 羽田でした。

現地での過ごし方も、全て熟知しているので、
臨機応援に太刀振り回れました。

180111_dave_n_tim_photo_rene_huemer_S1A1370-1.jpg

明日から、詳細にレポートします。
わたしの人生に残る至福な 3 日間でした。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

DMB Live Trax Vol.44 [DMB]



img0453.jpg
Dave Matthews Band
Title: DMB Live Trax Vol.44
Date: 2016.09.04
Venue: The Gorge Amphitheatre ,George,Washington
Recording: Joe Lawlor
Photo: Rodrigo Simas
Activist: Tucker Rogers
3CD + 1 Blue-ray
★★★★★★★★☆☆


年末に届いたので、
お正月にゆったりと映像を鑑賞できました。

img0454.jpg

大好きな会場、Gorge の音源と映像。
( 以前にも、Gorge での Show は映像化され、
Grace Is Gone の PV もここで収録されました )

Set List は、Old School 的な構成で、
わたしの大好きな The Maker まで演奏しており、
3 時間オーバーの 素晴らしい Show です。

img0455.jpgimg0456.jpg
また、今回は、Encore Trax も付いており、大満足な内容でした。

なお、映像は、購入するときに
DVD か Blue-ray かを選べるシステムになっています。

IMG_0915.jpgIMG_0919.jpg
今回も Combo Set で購入でした。
ポスターはとても綺麗なのですが、
このサイズは、額に困ってしまうのです。
Tee は相変わらず、今ひとつなデザインです。

まだ Vol.45 のプレオーダーは発表されておりませんが、
今年も、このシリーズを楽しみにしています。


番外編
IMG_0921.jpgIMG_0922.jpg
毎年、恒例のカレンダーも購入しました。

IMG_0798.jpg
これは廉価だったので別オーダーで購入しました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

DMB Live Trax Vol.42 [DMB]


img0457.jpg
Dave Matthews Band
Title: DMB Live Trax Vol.42
Venue: Sound Advice Amphitheater,W.Palm Beach Florida
date: 2007.09.14
Live Recoding: Joe Lawlor
Archivist: Tucker Rogers
Photo: Rodrigo Simas
3CD
★★★★★★★☆☆☆


2017 年総括は、一休みです。

再配達の依頼をしてから、
約 2 箇月かけてやっと到着しました。
(当初の発送分は、どこに行ってしまったやらですね )

Opner の A Dream So Real は、
レアな演奏というイメージです。

img0458.jpg

最近は、演奏されない Shot Gun などの選曲は、
07 年の Tour ならではのチョイスだと思います。

全体にBass ラインがはっきりと聴こえる録音で、
わたし的には、好きな音質でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

Dave Matthews Band / Live Trax.Vol.43 [DMB]


img0335.jpg
Dave Matthews Band
Title: Live Trax.Vol.43
Date: 2004.07.27
Venue: Hifi Buys Amphitheare,Atlanta ,Georgia
Recoded: Joe Lawlor
Photo: Rudy Arias
Archivist: Tucker Rogers
2CD
★★★★★★★☆☆☆


今回は、アトランタ公演。
この今年も、この公演日1ヶ月前に、
私は、アトランタ経由でテネシーまで、
Dave Matthews & Friends
を観に行ったことを思い出しました。

img0336.jpg

2 時間 15 分と短めの Show ですが、
バンドもある意味、絶頂期なので、
演奏はまとまりがあるし、
Dave の Vocal にも張りがあり、
私は気に入りました。

IMG_0063.JPG
↑今回は、Tee のみの Combo でした。

今では中々演奏しない、
Joyride、Good Good Time、
Hello Again などを聴けるのも嬉しい。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽